下半身が冷えている時は感度が上がりにくい!体温が低いことがイケない原因かも

 私は普段から体温が低く、特に、下半身が冷えている時には感度が上がるまでに時間がかかるので、私がイク前に相手が達してしまい終了することもあります。

 しかし、微熱のある時や、運動後、排卵日後~生理前の体温が上がっていく時期にセックスすると、何かヘンなものを盛られたのかなって思うほど全身の感度が高くてあっという間に連続でイッてしまうことがあるんです。

 これは、体温が上がることで骨盤内の血流がよくなるのが理由のようです。
なので、なかなかイケないとお悩みの方は、もしかすると体温が低いこともイキにくい原因なのかもしれません。

 体温を上げるためには生活習慣を見直して、適度な運動・良質な睡眠・バランスのいい食事を毎日続ける…と分かっていても、忙しい生活を送っている人や、私のようなズボラな人間にはなかなか本格的に実行できないんですよね。
日頃からストレッチをしたり、冷たい飲み物を飲まないようにはしていますけど、平熱が上がるまでには至っていません。

 しかし、なかなか生活習慣を変えられない人でも、せめてデートの時には体が冷えないように気を付けるくらいはできると思います。
今回は、私が実践しているセックスの前に下半身をホットに保つコツをご紹介します。

前後の連載記事