アメリカは告白せずに付き合う!?

 日本では「付き合ってください」と告白してお付き合いが始まることが多いですが、アメリカでは告白なしでお付き合いが始まることもあります。
えっじゃあどうやって付き合っているか確認するの!?という感じですが、だいたい「雰囲気でわかる」そうです(笑)。

 でも、日本人としてはその「雰囲気」がなかなかわかりづらかったりもしますよね。
実際「何度かデートはしているけど、付き合っているかどうかわからない」「なかなか告白されない」といった悩みもけっこう耳にします。

 一方で、アメリカの女の子にとっても、関係が微妙すぎたり、男性が優柔不断だと感じたりすることはやっぱりあるそう。そういう場合は我慢せず、“Are we dating?” と聞いてしまいましょう!

恋愛にも「お試し期間」が必要!?

 ただし、日本とアメリカの恋愛には、もう一つ大きな違いがあります。それは、実はアメリカには、 “dating” と呼ばれる、いわゆる「恋人お試し期間」というものがあることです。

 お試し期間中は、驚くべきことに、他の人と関係を持っても OK。日本人からすると「なんだそれ!」という感じですが、体の関係も含めて「お試し」しないと、恋人としてやっていけるかどうか判断できないんだそうですよ。さすがアメリカ、恋愛も実に合理的!

 ちなみに私の場合は、相手の友達に会う前に “Can I introduce you as my girlfriend?(彼女として紹介しても良い?)” と言われて「私、彼女なんだ…!」と認識しました。そう言われていなかったらたぶん、私も自分の立場の区別がよくわからないまま、友達に会うことになっていたでしょう…。

前後の連載記事