Loading...

【イベントレポ】こんなの初めて!出張授業(?)してきました!

あじさいの花の色づく季節、皆様いかがお過ごしでしょうか?ドロシーです。
さてさて、今回は先日ドロシーが参加したイベントの紹介を致します。
ジェンダーを学ぶ大学院生による自主講座、「FemSex」。 少人数でのディスカッションを中心としたワークショップ形式で、性の問題について考えていく講座です。
主催のClaire Doranさんは日本の大学でジェンダーを学ぶ留学生。もともと在籍していたカルフォルニアの大学でもこういった自主講座を行っており、日本の大学でも学生に性について考える場を持って欲しいと、こうして講座を行っているそうです。
20140528044025c
真ん中が主催のClaireさん。

この日のテーマは「マスターベーション」。

20140603052018

ということで、TENGA、irohaのレクチャーや、私がどうしてTENGAで働こうと思ったのか… といったお話をさせて頂きました。少人数の自主講座とは言え、大学の教室で講演することになるとは・・・人生初の経験にドキドキです。
主催の Claire Doranさんはじめ参加者の方もほとんど留学生ということで、講座内でのやりとりは英語で行われます。しかしながら、ドロシーに英語でスピーチできるほどの語学力もなく、日本語のスピーチを海外部スタッフが英語に通訳、というカタチで対応させて頂きました。

スライドを見せながらTENGAやirohaについて説明。

IMG_2166
TENGAの、「性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく」という理念や、膣内射精障害の治療や、前立腺全摘出後のリハビリツールとして活用されているなどといった医療での取り組みや、自助具を用いた身体障害者支援活動など、CSR活動を紹介させていただいたり、また、マスターベーショングッズを選ぶ時のポイントをレクチャーしたり・・・
TENGA、irohaを通して日本の「マスターベーション/マスターベーショングッズ」について、紹介して参りました。
 講座では、実際にTENGAやirohaを触って頂く一幕も・・・
IMG_2169
学生の皆さん興味津々のご様子で、TENGAのカップの中に指を入れて「柔らかい!」「気持ちいい!!」と驚かれたり・・・

前後の連載記事