東大院生のポルノグラフィ研究ノート

現役東大大学院生が研究する「女性向けポルノ」
従来、男性が見るものとされてきたAVの世界に女性向けジャンルが現れて久しいですが、
果たしてそこに有意な違いは見出せるのでしょうか?
アダルトの世界における男女差にまつわる研究レポートです。

sex

女性向けAVのパロディと「AV OPEN」の勝機――『兄カノ。』に見る男性向けメーカーの思惑

  • 『兄カノ。』の3つのポイント  どうしてもSILK LABOの話が多くなってしまうこの連載だが、今回は、メインを他メーカーの作品に据えよう。 今回扱うのは、『兄カノ。~禁断の恋 さくらゆら』というAVだ。  この作品の興味深い点は大き...
  • 2016.07.12
sex

忌避される「リアルゲイ」――密やかに隠されるホモセクシュアル

  • 密やかに隠されるホモセクシュアリティ  前回は最後に、「男性向けAVならば女性同士でセクシャルな行為に及ぶことは珍しいことではないのに、女性向けAVで男同士ちょっと仲が良いだけでどうして驚かなくてはいけないのか?」と、自己批判的に問い...
  • 2016.06.28
sex

女性向けAVの3Pと「欲望の三角形」――密やかに現れるホモソーシャル

  • 男から見た3Pの嘘くささ  この連載は、男性の私が女性向けポルノを視聴していて「こんなん見たことないわ」と思ったシーンを分析することが一つのテーマになっていると、初回で書いた。 初回ではハメ撮りを取り上げたわけだが、今回はSILK L...
  • 2016.06.14
sex

EROMEN LABO番外公開放送イベントレポート――月野帯人という未知、あるいはダイヤモンド

  • 私が一番好きなAV男優  女性向けAVの研究をしていると、「どのAV男優が好きなの?」と訊かれることがよくある。 だが、これは結構悩ましい問いだ。  研究者としては、その人気、肩書き、作品……あらゆる面で一徹が最も興味深い存在であるこ...
  • 2016.05.31
sex

浮気を肯定する「セックスの天使」――女性向けポルノのパターンとその破れ

  • レディースコミックの黄金パターン  女性向けAVを主に分析するこの連載も第4回目だが、これまでは映像を構成する「視線」や社会通念に焦点を当て、ストーリーについてはほとんど触れていなかった。 したがって今回は、SILK LABO作品のス...
  • 2016.05.17
sex

ハウツーとの付き合い方――「正しいセックス」はどこにあるのか?

  • ハウツーに熱狂する私たち  女性向けアダルト動画の人気ジャンルの一つに、ハウツー動画がある。 女性向けアダルト動画サイト「GIRL’S CH」の場合、プロデューサーの田口桃子によれば、「ふつうのAVって公開日の再生回数が、多くて1万回...
  • 2016.05.03
sex

盗撮カメラとラブラブエッチ――AVを女性向けに編集するとはどういうことか?

  • AVを女性向けに編集するということ  前回はSILK LABO作品について論じたので、同じくソフト・オン・デマンドが運営している日本最大級の女性向けアダルト動画サイト、「GIRL’S CH」について論じることにしよう。月間ユニークユー...
  • 2016.04.19
sex

AV女優がもつカメラは何を映すか?男女間の不均衡な眼差し

  • AVに見る男女間の不均衡な眼差し  この社会においては大方の場合、男は見る主体として、女は見られる客体として役割を与えられ、眼差しは男女の間で不均等に割り振られている。  このことは、フェミニズム理論を大仰に持ち出すまでもなく、生活の...
  • 2016.04.05