東大院生のポルノグラフィ研究ノート

現役東大大学院生が研究する「女性向けポルノ」
従来、男性が見るものとされてきたAVの世界に女性向けジャンルが現れて久しいですが、
果たしてそこに有意な違いは見出せるのでしょうか?
アダルトの世界における男女差にまつわる研究レポートです。

sex
  • 男女の友情問題に終止符を  つねづね思っていることがある。「男女の友情は成立するのか」問題についてだ。あれは何なのだ。成立するに決まっているではないか。  飲み会の場やなにかで不意に誰かが「男女の友情って成立すると思う?」などと言いだ...
  • 2016.11.01
sex
  • 料理ができる男はモテる  こんにちは、まいったねぇです。  0.8秒でバレる嘘をついてしまったが、服部恵典です。  AMで「ヒモが作る、いたわりご飯」を連載中のまいったねぇさんは、勝手に年上だとばかり思っていたが、実は同じ1993年生...
  • 2016.10.18
sex
  • AV女優は「人」である  AVをテーマにした研究はそこそこ存在するが、強いて言えば、私はその中でもAVを楽しむ視聴体験や、視聴者、ファンに興味がある。 だから、AVの倫理、具体的に言えば「性の商品化」や出演強要問題については、それを専...
  • 2016.10.04
sex
  •  前回記事では、女優と視聴者の目が合うこと、しかも非現実的なほどに目が合うことによって、あたかも本当にセックスしているかのような感覚を与える男性向けAVの技術について書いた。 今回は女性向けAVの被写体の視線、そして「リアリティの楽...
  • 2016.09.20
sex
  • 「女優と目が合う」という経験  AV女優(男優)とは、不思議な職業だ。 風俗嬢、キャバクラ嬢、あるいはホスト、レンタル彼氏などは、目の前の客に対してサービスを提供する。 しかし、AV女優の場合、自分のサービスにお金を払ってくれるのはセ...
  • 2016.09.06
sex
  • 日本に現存する唯一の秘宝館  8月も下旬。お盆休みも終わってしまったころだろう。せっかくの夏なのだからどこか旅行に行こうと思っても、長い休みはとれないかもしれない。 しかも今年のシルバーウィークは3連休しかないらしく、遠出のチャンスは...
  • 2016.08.23
sex
  • 「賢者タイム」と「男の不感症」  研究する。観る。ついでに抜く。ふうとため息。「東大まで入ってAVの研究って何だよ」と自己嫌悪に陥る。これがだいたい1セット。  楽しい研究生活を送る私を一瞬ほの暗い気持ちにさせているのは、いわゆる「賢...
  • 2016.08.09
sex
  • 女性のエロスイッチは視覚ではない?「男は目で恋に落ち、女は耳で恋に落ちる」。 イギリスの政治家、ジャーナリストのウッドロウ・ワイアットが言った、誰もが聞いたことのある言葉である。  男女の性愛の違いについては、他にも「女はシチュエーシ...
  • 2016.07.26
sex
  • 『兄カノ。』の3つのポイント  どうしてもSILK LABOの話が多くなってしまうこの連載だが、今回は、メインを他メーカーの作品に据えよう。 今回扱うのは、『兄カノ。~禁断の恋 さくらゆら』というAVだ。  この作品の興味深い点は大き...
  • 2016.07.12
sex
  • 密やかに隠されるホモセクシュアリティ  前回は最後に、「男性向けAVならば女性同士でセクシャルな行為に及ぶことは珍しいことではないのに、女性向けAVで男同士ちょっと仲が良いだけでどうして驚かなくてはいけないのか?」と、自己批判的に問い...
  • 2016.06.28