東大院生のポルノグラフィ研究ノート

現役東大大学院生が研究する「女性向けポルノ」
従来、男性が見るものとされてきたAVの世界に女性向けジャンルが現れて久しいですが、
果たしてそこに有意な違いは見出せるのでしょうか?
アダルトの世界における男女差にまつわる研究レポートです。

sex

日本初の女性向けAVを探して――88年、夢と消えた男たち

  • 日本の女性向けAV第1号とは?  前回のテーマは「バイブの文化史」、前々回のテーマは「AV前史」だった。 歴史シリーズが続いて恐縮だが、今回のテーマは「女性向けAVの誕生」である。  2008年設立のSILK LABOが日本初の女性向...
  • 2016.12.13
sex

バイブはなぜ生まれたのか――治療としての手マンとお医者さま

  • バイブはいつからあったのか?  バイブレーター。それから、電マ。 AMの連載「ラブグッズのある生活」でも何度も紹介され、AM SHOPでも爆売れしている、大人のオモチャの王。  ちなみに日立が作った電気マッサージ機「日立マジックワンド...
  • 2016.11.29
sex

VHSの普及は、本当にAVのおかげ?――ビデオとエロの結びつきとAV前史

  • ビデオの普及はAVのおかげ?「ビデオデッキが家庭に普及したのはアダルトビデオのおかげである」という都市伝説めいた言説がある。 もう少し正確に言うと、日本ビクターの制作したVHSとソニーの制作したベータマックスがしのぎを削る「VHS/ベ...
  • 2016.11.15
sex

男女の友情は成立するのか?――数%のセックス成分

  • 男女の友情問題に終止符を  つねづね思っていることがある。「男女の友情は成立するのか」問題についてだ。あれは何なのだ。成立するに決まっているではないか。  飲み会の場やなにかで不意に誰かが「男女の友情って成立すると思う?」などと言いだ...
  • 2016.11.01
sex

なぜエロメンは料理するのか?――女性向けAVの料理シーンを考える

  • 料理ができる男はモテる  こんにちは、まいったねぇです。  0.8秒でバレる嘘をついてしまったが、服部恵典です。  AMで「ヒモが作る、いたわりご飯」を連載中のまいったねぇさんは、勝手に年上だとばかり思っていたが、実は同じ1993年生...
  • 2016.10.18
sex

AV女優でオナニーする人間の倫理――杏美月の結婚と紅音ほたるの死

  • AV女優は「人」である  AVをテーマにした研究はそこそこ存在するが、強いて言えば、私はその中でもAVを楽しむ視聴体験や、視聴者、ファンに興味がある。 だから、AVの倫理、具体的に言えば「性の商品化」や出演強要問題については、それを専...
  • 2016.10.04
sex

『シン・ゴジラ』とAVのリアリティ――男優のカメラ目線に萎える女性たち

  •  前回記事では、女優と視聴者の目が合うこと、しかも非現実的なほどに目が合うことによって、あたかも本当にセックスしているかのような感覚を与える男性向けAVの技術について書いた。 今回は女性向けAVの被写体の視線、そして「リアリティの楽...
  • 2016.09.20
sex

交差する視線――AV女優と目が合う〈俺〉は何者なのか?

  • 「女優と目が合う」という経験  AV女優(男優)とは、不思議な職業だ。 風俗嬢、キャバクラ嬢、あるいはホスト、レンタル彼氏などは、目の前の客に対してサービスを提供する。 しかし、AV女優の場合、自分のサービスにお金を払ってくれるのはセ...
  • 2016.09.06
sex

いざ行かん熱海秘宝館――女性も楽しめるエロ・アミューズメントパークとして

  • 日本に現存する唯一の秘宝館  8月も下旬。お盆休みも終わってしまったころだろう。せっかくの夏なのだからどこか旅行に行こうと思っても、長い休みはとれないかもしれない。 しかも今年のシルバーウィークは3連休しかないらしく、遠出のチャンスは...
  • 2016.08.23
sex

「男はみな不感症」である?――射精オーガズムの神話

  • 「賢者タイム」と「男の不感症」  研究する。観る。ついでに抜く。ふうとため息。「東大まで入ってAVの研究って何だよ」と自己嫌悪に陥る。これがだいたい1セット。  楽しい研究生活を送る私を一瞬ほの暗い気持ちにさせているのは、いわゆる「賢...
  • 2016.08.09