「気持ちよすぎておかしくなっちゃう♡」は罠!そのまま続けちゃNGな理由

「気持ちよすぎておかしくなっちゃう♡」は罠

気持ちよすぎて爆笑しちゃうんです!

今週も読者の方からの質問にお答えします!

バイブなどのおもちゃを使われると、気持ちよすぎるのか爆笑してしまうのですが、べっつぃーさんはそんなことないですか?先日TENGA SVRを使用したんですが笑いが止まらなくて泣いてしまいました。これは気持ちよすぎるからなんでしょうか。

実はそれ、”気持ちよすぎる”ことが原因ではないんです。というより”気持ちいい”とは別モノです。

気持ちよすぎて… 「頭が真っ白になっちゃう」 「笑っちゃう」 「涙が出ちゃう」 「体が勝手に拒んじゃう」

という表現をよく耳にしますよね。本当に気持ちよくて感情が揺さぶられて泣いてしまうことや、他のことが何も考えられなくなるほど感覚に夢中になってしまうという現象も確かにあります。この時には必ず‟快感”を伴っています。

しかしある状況においては、こういった「気持ちよすぎて(?)〇〇しちゃう」時、‟快感”を感じてはいないんです。それにも関わらず「気持ちよすぎて」という表現をしがちなのは‟刷り込み”だと思っています。「気持ちいい~♡」「もっと続けてほしい」というよりは「これ以上続けられない」とか「このまま続けたらおかしくなっちゃう」という感覚じゃないでしょうか。

「おかしくなっちゃう」の正体

じゃあこの「おかしくなっちゃう」のが快感じゃないなら一体何なのかというと、体の異常事態に脳みそがビックリしているんだと思います。神経が密集していて特に敏感な部分に、快感には繋がらない強烈な刺激を与え続けられることで起こります。 子供の頃にくすぐり攻撃を受けた時に、くすぐったいを通り越して頭の中が「うわーっ!」という興奮状態になり、苦しくて逃げたくて顔を真っ赤にして、それでも体の反射なのか、意思に反して顔が笑ってしまうということがありませんでしたか? あれと同じような状態です。

私の場合は主にクリトリスへの刺激が強すぎる時に起こります。 例えば電マのような刺激の強いものを直に押し当てられた時、指先で素早く擦られている時です。極度の興奮状態になって頭は真っ白、まともに呼吸もできない状態で鼻の頭に汗びっしょりです。 質問者の方はTENGA SVRを使ったということですが、小さい割にパワーの強いグッズなので、質問者の方には少し刺激が強すぎたたのかもしれませんね。

同じグッズを使ってもその時の神経や粘膜のコンディションなどによって起こることもあります。いつもは心地よく感じるのに、ちょっとした瞬間に変なスイッチが入ったようになるんです。例えると、首などのゾクゾクするポイントに舌を這わされた時に、始めは白目を剥きそうなほど心地よかったのに、ある瞬間から笑っちゃうくらいにくすぐったくなって続けられなくなるようなことです。一度変なスイッチが入ってその状態になると、もう息がかかるだけでくすぐったくてたまらなくて、気持ちいいという状態にはなかなか戻れないですよね。