新しい出会いと結婚

3つのアドバイスをしてから数ヶ月後、S子さんから「ごまたんさんのおかげで結婚することになりました!」というご報告をいただきました。しかし驚いたことに、結婚相手の男性は4年同棲した彼氏ではなく、新たに出会った男性だったのです。

S子さんは3つのアドバイスをすぐに実践していました。まずは転職活動に本腰を入れ、条件のいい職場に就職、転職をきっかけに交友関係も広げ、彼氏のスケジュールを考慮せず自分の予定をバンバン入れるようにしました。すると彼氏はみるみる焦りを見せ始め、両親との食事会を計画したり、ゼクシィを買ってきたりしたそうですが、S子さんはそんな彼の今更な態度にサーッと冷めてしまったそうです。

そして仕事を通じて出会った男性のアプローチを受けて交際、プロポーズされ結婚に至ったそうです。

モテ期到来

自らアクションを起こし、自分の世界を広げたS子さんは、同棲していた彼氏が焦り始めただけでなく、複数の男性からもアプローチを受けるようになったと言います。「今までは彼氏に捨てられたら後がないと思って焦って依存していたけれど、アドバイスを実践してから多くの男性に好意を寄せてもらえるようになり、仕事にも恋愛にも自信がついたんです。」と報告してくれました。

これまでの行動を変えることに、最初は不安もあるでしょう。しかし替えのきかない、唯一無二な存在になることで、選ばれるのを待つ立場ではなく、選ぶ立場になれるのです。

「恋人がなかなか結婚してくれない」と悩んだとき、彼にとって自分はどんな存在か? 彼に依存してしまっていないか? 自分の可能性を消していないか? という視点で一度振り返ってみてはいかがでしょうか。

Text/ごまたん

前後の連載記事