「彼氏のセックスが下手」という女はセックスが下手/峰なゆか・卒業♡アラサーちゃん

「彼氏のセックスが下手」と言う女

「彼氏のセックスが下手でさ〜〜〜」と言う女を見ると「うわぁ……この女、セックス下手そう……」と思う。
だってなんで二人プレイのセックスのクオリティが低いことの全責任が男のほうにあると思ってるの? 男が自分の外見や年齢はさておいて、女の外見やら年齢やらを評価することに対しては当然のように怒るのに、ことセックスとなると、自分のテクニックはさておいて、なんで男のテクニックを当然のように評価する側に回れるわけ? 

自分が評価する側だと思っている人間は、自分は評価される側ではない、評価されるべく努力する必要もない、そもそもそんな発想もないので、それなりにかわいい女子にまで「ブスじゃん」「デブじゃん」「ババアじゃん」とか言うのはだいたい腹が出ていて歯が黄ばんでいて変なとこから毛が生えてる薄汚いジジイと相場が決まっているが、なので自分はセックスの技術を評価する側であってされる側ではないと思ってる女がマグロであることは想像に難くない。

「自分はフェラチオも騎乗位もすごく上手です!! 彼の前戯が下手なだけなんです!」と言われても、じゃああなたはフェラチオと騎乗位は上手なのかもしれないですけど、セックスは下手なんじゃないですか? という感想になる。
「共働きなのに家事を平等に分担しない!!」と怒る女が、当然のように男に前戯を20分させて自分はフェラチオを5分くらいしかしないし、「前戯でおっぱいとまんこしか触らない男」を嘲笑う女が、自分は男の乳首とちんこ以外の場所を触らない。なんならちんこしか触らない。
これは予言なのだが、こういう女は「セックスさせてあげたのに付き合ってくれない!!」みたいなことまで言い出す。お? なんだ? アレか? 男だったら「奢ってあげたのにセックスさせてくれない!!」とか言い出すタイプか?

男自身も責任者は自分と考えている

多くの女が「ブス!!」と言われると大なり小なり結局萎縮してしまうように、多くの男は「セックス下手!!」「短小!!」「早漏!!」とか言われると押し黙ってしまう。それは男自身もセックスの責任者は、当然男である自分だと思っているからだろう。

なので多くの男は、彼らの考える「男としての責務」みたいなもんをまっとうするためには「女をイカせまくらなくてはいけない」と思っているし、その女のフェラチオがどれだけド下手だったとしても自分のセックステクニックに低評価をつけられたら落ち込む。
そして女のセックステクニック低評価レビューの代表格が「手マンが痛い」だ。普通に考えれば「その手マン痛いよ」と一言言えば済む話だろと思ってしまうのだが、なぜ女たちは「手マンが痛い」の一言が言えないのか、これをおばあちゃんと孫とお菓子の関係性で例えることができる

大量にお菓子を買うおばあちゃんと孫
で例える

おばあちゃんは自分のために千円使うよりも、孫に千円分のお菓子を買ってあげたい欲望がある。自分が楽しいことをするよりも、孫を楽しませることに喜びを感じるのだ。なのでおばあちゃんは甘くて量が多いものを大量に用意して、これで孫が喜んでくれるはずと笑顔で待ってくれている。

しかし孫としては「は〜今ダイエット中だから困るんだよな〜……。千円分のお菓子食べるならルマンドと歌舞伎揚とかじゃなくて、ブルガリ イル・チョコラータのチョコ一粒が食べたい……」とか思ったりする。でも私のためを思ってせっかくお菓子を用意してくれた孫思いのおばあちゃんに「前から思ってたんだけどさー、こういうの好きじゃないんだよね。もう買わなくていいから」なんてことは言えない。おばあちゃんがショック死してしまう。なので孫は笑顔で頑張ってお菓子を食べる。おばあちゃんに楽しまされている自分を見せることでおばあちゃんを楽しませるために。なのでおばあちゃんは「やはり孫は甘くて量が多いいもので喜ぶんだ!」と学習して、さらに甘くて量が多いものを買ってくる。
男女間のセックスでもまったく同じ現象が起きている。
男は自分が気持ちよくなるよりも、女を気持ちよくさせたい欲望がある。なので一生懸命手マンをして、これで女がイキまくってくれるはずと期待している。しかし女としては「前から思ってたんだけどさー、君の手マン痛いんだよね。もう潮吹かせようとか頑張らなくていいから」なんて言って彼氏がショック死してしまうよりかは、痛い手マンを我慢する方がまだマシだと判断して、がんばって痛いのか気持ちいのか判別つかないアヘ声をあげるので、男は「やはり女は強めの手マンで喜ぶんだ!!」と学習して、さらに強くて早い手マンを繰り出すようになる。

前後の連載記事