Loading...

自己肯定感大切☆ってどう上げんの?その画期的な方法/峰なゆか・卒業♡アラサーちゃん

まもなくアラサーを卒業する峰なゆかさんが、アラサー世代を経た今だからこそみなに伝えたい、女道サバイバル術をエッセイとイラストでお送りする連載です。アラサー以降の方も若い方も、ぜひ参考にしてください!

どうやって上げたらいいわけ?

自分のことを好きになれない。それは自己肯定感の低さが原因!!
ダメな男ばかりを好きになってしまう。それは自己肯定感の低さが原因!!
どうも仕事がうまくいかない。それは自己肯定感の低さが原因!!
トイレが詰まる! それは自己肯定感の低さが原因!!
それは分かってる! 自己肯定感の低さがすべての元凶であることは分かってるんだよ!!
でも、じゃあ、自己肯定感ってどうやって上げたらいいわけ!?

「おいおい若い子に嫉妬するなよ〜」とか「もう私たちもおばさんだし〜」とか言ってくるヤツらがいますよね。なんの価値もない、小さい虫ですわ。でもその小さい虫が、職場にも飲み会にも、果ては安息の地・女子会にまでブンブン飛び回っていたら社会問題です。イナゴの大群は人を殺す。社会に蔓延る小さい虫たちが私の自己肯定感を食い荒らしにかかってくる。

出会い系をやりなさい

そこでやるべきは出会い系です。いいからとりあえず出会い系で検索して、アプリをダウンロードして、自分の一番盛れてる写真をプロフィールに登録してください。
別に実際会ったりデートしたりはしてもしなくてもいいんですよ。とりあえず登録するだけでいい。そうするとアホほど男からリクエストが届きます。
私は実年齢の34歳、出会い系ネームはゆうこで登録しているのですが、28歳の大手企業会社員、36歳の会社経営者、果ては20歳の現役慶応大生からまでリクエストが届きます。

「滋賀県出身、趣味はビリヤードとボルダリング、お酒は飲む、煙草は吸わない、結婚願望あり、男ばかりの職場で出会いがないので登録してみました」
リクエストしてきたヤツらのプロフィールをつぶさに読み、彼らの生活を想像し、そうすると1リクエストにつき1回告られたくらいの自己肯定感が得られます。

彼らにとってはとりあえず目についた女全員にリクエストした中の一人であるだけかもしれません。慶応生とか会社経営者とかマルッと嘘で、年収200万円の派遣社員かもしれません。でも確かに私はこの時、この瞬間、一人の男から性愛対象として選ばれているのです。
これは「エゴブースト」と名前がつけられ、出会い系で本気で出会いを求めている層からは問題視されている行為ではあるのですが、だって実際エゴがブーストしちゃんだもん♡やめられないもん♡

前後の連載記事