Loading...

理想の結婚相手がいないなら!「許せることリスト」を作ればよし/峰なゆか・卒業♡アラサーちゃん

まもなくアラサーを卒業する峰なゆかさんが、アラサー世代を経た今だからこそみなに伝えたい、女道サバイバル術をエッセイとイラストでお送りする連載です。アラサー以降の方も若い方も、ぜひ参考にしてください!

年収、学歴、実家の経済状況!
年をとると結婚希望条件はずらずら出る

二十歳のときは「顔かっこいい♡」という一点だけでホイホイ付き合っていたというのに、結婚を考えるとなるとはずせない項目がずらずらと出てくるもので、こっちはほぼすべての婚活男性の最重要チェック項目であるところの「若さ」を持たないという爆弾を抱えている身で何を言っているんでしょうか?
つまり、妙齢女子は現実の自分の立場をわきまえて、男の理想を下げろ!!

なんて言う気はさらさらないんですよ。
理想を下げるなんてごめんだね!ペッペッ!!魂が穢れる!
いまいち不満の残る男と冴えない結婚をするくらいなら、生涯独身で通して老後は女性専用老人ホームに入居してみんなで猫でも飼ってキャッキャウフフするほうが断然ハッピーに決まっているじゃないですか。なので私が選ぶのは、女性専用老人ホームか、理想の男との結婚のどちらかなのです。

「個人的にこれは許せることリスト」を
作ってみよう!

さて、「未来の夫へ求めることリスト」が長くなりがちな女が理想の男と結婚するにはどうしたらいいかというと、「未来の夫へ求めることリスト」とは逆の、「個人的にこれは許せることリスト」を作成してみましょう。
相手へ求めることリストを作ると、それをクリアした数少ない男を探さなくてはならないという自分を縛る鎖となってしまいますが、相手の許せることリストを作るとそれはそのまま自分の強みとなります。
自分の許せることリストに載っている、世間ではマイナスとされる因子を持つ男の集団に狙いを定め、その中の一番の上玉を落とせばいいのです。

許せることリストにはかなり個人差があると思います。私は男の年齢を気にしないよって人は、迷わず老人を狙いましょう。おじいちゃんから見ればアラサーアラフォーなんてピチピチギャルでモテモテです。私は男の年収を気にしないよって人は、迷わず年収200万円を狙いましょう。その中で最も家事能力が高く、性格がよく、クンニが上手い男を選べばいいのです。

前後の連載記事