夏こそ見たい映画特集~①ひと夏の恋編~

夏は恋愛や人生すべてが色濃くなる気がしませんか? 今こそ見るべき、夏を舞台にした映画をカテゴリ別にご紹介します。

 夏を舞台にした映画には人を弾きつける不思議な力があり、自分は経験したことがないシチュエーションだとしても、なぜか懐かしい独特な世界観があります。ぜひ、季節が変わらないうちに、夏にしか味わえない楽しさ・切なさを教えてくれる「夏の映画」の世界にどっぷりつかってみてください。

(1)ひと夏の恋編


第一回目でご紹介するのは、ひと夏で起こった恋の物語。様々なひと夏の恋を通じて、登場人物の人生はどう変わっていくのでしょうか。

『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』
伝説的な一晩限りの恋。その行方は?

CR9501-004

まず、ご紹介するのは第一作目の9年後、2004年に再び出会ったふたりの続編が公開され、話題となった『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(ディスタンス)』。男女の会話だけで進むドキュメンタリータッチの作品です。

■あらすじ
パリに帰る途中だったセリーヌ(ジュリー・デルピー)とヨーロッパ旅行の最終日だったジェシー(イーサン・ホーク)は、ブダペストからウィーンに向かう列車で隣同士になる。 たあいもない会話を始めたふたりは、お互いに何となく気が合うことに気付く。 ジェシーは明日アメリカ行きの飛行機に乗るまで、時間はあるがホテルに泊まるお金がないので、ウィーンをぶらつくが、つきあってくれないか? とセリーヌを誘い、彼女はOKする。ふたりは、朝までの限られた時間を、占いしたり、お酒を飲んだりしてすごす。 会話の中から、ふたりはお互いの境遇や、自分の相手への気持ちを伝え合うが、別れの時は迫っていた。

■みどころ
夏のユーロトレインで偶然出会ったふたりがたった14時間で深い恋におちていく、見れば絶対に恋をしたくなる素晴らしい作品です。 このふたりは、ユーモアが散りばめられた会話の中からお互いを理解していきます。 相手の職業・年齢などだけではなく、お互いの感覚や考え方を深く理解するのは、ロマンのある恋をするためには不可欠。ひと夏の恋を経験したい方は、相手の心の中にぐっと入っていけるような会話をこの映画から学んでみてください。

KBIBF-5747

題名:『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離 <ディスタンス>』DVD
価格:1,500円(税込)
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ