進んできた道を引き返すなら、早いほうがいいですよ

不倫というのは、普段の生活とは別のところにある非現実的な世界で背徳感を味わってこそが醍醐味で、「面倒なこと全部抜きにしていいとこ取りできてラッキー! 」と思えてるから楽しいはずです。
もちろん、ポップな考え方ができて存分に楽しめる人なら不倫はしてもいいよ! むしろどんどん不倫してこ! と推奨しているわけではありません。
ただ、丁寧に書いて下さった相談文から読み取れる限り、あなたはそういった考え方ができる人ではなく、本来であれば真面目で繊細な性格のため、純粋に不倫には向いていないように感じます。

不倫によって、あなたの心の奥底にあった寂しさを紛らわしている状態ですが、簡単に得られる快楽や悦びには必ずリスクが伴います。
不倫している事実が夫や不倫相手の奥さんにバレる、離婚されて慰謝料を請求されるだけでなく親権を手放すことになる、社内不倫ということで会社にバレたらクビになる、職を失った状況で慰謝料と養育費のために今以上にお金が必要になる、裁判ともなれば記録が残って再婚のときに支障が出る、子供が大きくなったときに不倫の事実を誰かから伝えられて信用を失うなど、最悪中の最悪な状況がごまんと挙げられます。
ほんの一瞬だけ得られる満足感は、最悪中の最悪な未来を想像しながら暮らしていけるほど、価値のあるものなのでしょうか?

「不倫をする前に戻りたい」と仰っていますが、一度不倫を経験してしまったら、不倫する前には決して戻れません。
甘えたことを吐かすんじゃねぇよ。
吐いた唾は飲み込めないのと一緒、経験はなかったことにできないのです。
現在常に感じている罪悪感、今後不倫をやめたときに襲ってくるであろう後悔は、一生あなたに付き纏います。
それらを背負っていけるほど、あなたの心は鈍感で頑丈なのでしょうか?

あなたの心の隙間を埋めてくれるのは、不倫の楽しさではなく、あなたが家族に注いだ心血のはずです。
あなたとあなたの愛する家族にとって何が1番必要なのか、よく考えてみてください。
進んできた道を引き返すなら、できるだけ早い方が距離も時間も心の重さも、少しで済むんですよ。

-----
この連載では引き続き読者の皆さまからの恋愛相談を募集します。
最後の一歩が踏み出せない方の背中をドーン!と押すため、今にも崖から落ちそうになっている人を腕一本で引き上げるため、誰かに厳しく叱られたい方の左頬をフルスイングで打つため、わたくしポジティブゴリラは日々ゴリラらしく腕力を鍛えてお待ちしております。

恋愛相談をする

Text/ものすごい愛
Banner design/saori・tanaka

※現在、多数のご相談をいただいております。
ものすごい愛さんに順次回答いただく予定ですが、隔週掲載となるためお待たせしまうこと、すべてのご相談に回答できない可能性もございます。
誠に恐れ入りますが、何卒ご容赦くださいませ。(AM編集部)