• love
  • 2017.04.19

光る棒状のモノもEけど“ジュリ扇”もモアベタ~♪

フロアで振り回すのはペンライトだけじゃない!?ベッド・インのかおりが、ライブアイドルブームの今、「ジュリ扇」の復活を提唱します!

時代錯誤なワンレン&ボディコンに身を包み、90年代バブル用語とアーパー(おバカ)な下ネタ全開のパフォーマンスで、今ギョーカイから大注目を集めている地下セクシーアイドルユニット“ベッド・イン”のかおり&ちゃんまい。
ネクストブレイク確実の2人が、“自立した大人のナオン”を目指すバブリーな視点から、イマドキのトレンディな事象をあれこれ解釈しちゃう激マブな連載です!


ベッドイン ベッド・イン バブル ジュリ扇 バブリー セクシー おみ足 脚 美脚

光る棒状のモノもEけど“ジュリ扇”もモアベタ~♪〜ペンライト時代にあえて扇子を振り振り〜

 キレあがる小股でおまた~!ベッド・インのおみ足担当、かおりよ。
今日はおSOLOを勃ち読みしてるハレンチ学園の性徒諸クンに、みんながDAISUKI!な売れに売れてる“光る棒状のアレ”のお話をするわネ……♡

 はぁん、すっかり太陽のSEASONになりつつある今日この頃野口五郎。踊るときには「ジュリ扇」が必須よねぇ~。
だけど今って、踊るときにはジュリ扇じゃなくて、どうやら“光る棒状のモノ”を振り振りするのがナウいらしいじゃない!ぶっとびぃ~!
そう、ウチらベッド・インも“なんてっ勃ってアイドル”。ドルアイさんたちと対マンさせていただくステージでは、必ずとイッていいほど、“光るお肉棒”こと「ペンライト」に遭遇するわ。

ベッド・イン ベッドイン バブル バブリー ジュリ扇 セクシー

 カオリが下半身で予想するに、CoCo数年でペンライト業界はモッコリ盛り上がり、チンポジ斜め右肩上がりなんじゃないかって……。
ちょいとばかりパソコン通信で調べてみたら、特にいろんな色にギンギラギンにさり気なく光るタイプのペンライトの売上が、爆発的な膨張率らしいわ……(棒状のモノは、のびしろが大事MANダ・ヨ・ネ~?)。
とあるペンライトのおメーカーなんて、数年でウン億円の売上ですって……。まさにペンライトバブル現象!こんなTIME ZONEでバブルの嵐が起きていたなんて……。
あ~ん、マル金パパ~! カオリに億ションおっ勃ててちょうだ~い♡

 しかも最新の“光る棒状のモノ”は、一回ポッキリのヤリ捨てタイプじゃなくて、持続性のある絶倫タイプらしいじゃないの。しかも、色はロンモチのこと、明るさまで変えられるだなんて…お、恐ろしい子……!
で、ナニナニ?さらにパソコンにハメハメして、推してるドルアイのグループに合わせた配色を記憶…できる…ですって……!?
ヤダ、ドクター中松さんもクリビツテンギョーな、やまだかつてない大発明じゃない……!

 こ、こんなにも文明という名の菊門が開化しているだなんて……。
たしかに、フロアで何本もの棒状のモノを振り振りしてもらうと、「ああん、咥えたい……美味しくいただきマンモス……♡」と欲情してEおギグできちゃうケド、ジュリ扇だってEところがいっぱいおっぱいな・の・ヨ♪
カオリは上のお口を大にして、君が好きだと叫びTAI!

ジュリアナクイーンに敬礼しつつ、日常にジュリ扇を!

ベッドイン ベッド・イン バブリー バブル ジュリ扇 セクシー

 そもそもジュリ扇こと「ジュリアナ扇子」のおっ始まり方ってご存知カ・シ・ラ・?
それは、ウチらベッド・インが憧れに憧れている“ジュリアナクイーン”こと荒木師匠が、バブル時代(正しくはバブル崩壊後)に日本で初めてジュリ扇をディスコで使い始めたそう。
以前、ご本人にお話しを伺ったところ、最初はディスコのお立ち台で踊っていて暑くなったときに扇ぐために、羽付き扇子を持って行ったコトが始まり。お立ち台での華やかさと実用性が相まって、周りのお立ち台ギャルたちがマネをし出して、瞬く間に大流行したそうなの!なんて素敵なお話……♡

 ジュリ扇って、実用性はロンモチのこと、手に持っていると自然と踊りたくなっちゃうし、その場がパッと華やかになって、モッコリ盛り上がっちゃうスグレモノなのよねぇ。ルックス的にもイケてるし。
「気愛の入ったおギグにはシャレオツな恰好をしてイキたいし、見た目も大事MAN……」って考えている性徒諸クンには、物凄いフィット感のある愛テムだと思うの。

 先日、JFNのラジオ番組『face』に出演させていただいたときに、当時ディスコでブイブイ言わせていらした、激マブな澤美代子パイセンに教えていただいたのだけど、さらにジュリ扇を華やかに魅せる「重ね技」なんていうモノもあるのだそう。
壊れやすいところがたまにキズなジュリ扇の中折れを予防できるし、フロアの熱視線を独り占めできちゃうから、試してチョンマゲ♡
「えっ、そんな急に日常でジュリ扇を振り始めたら、プッツンだと思われちゃうよぉ~////」っていうTOO SHY SHY GIRLは、まずはオケカラから取り挿れることをオススメするわ!
HOTになったら扇子を扇いで涼めるし、タンバリン連打よりも腕が疲れないし(アレ、気付くとアザとかできるのよねぇ……ゲロゲロ~)、マブダチから「え!超ナウい!私も購乳しよ~っと♪」って展開になることウケアイ♡

 あと、CoCoだけのショナイのマル秘テクなんだけど、ジュリ扇にシュッとコロンをひと吹き潮吹きしておくと、踊ったときにほのかに漂うEオイニ~がMung-Mungに……♪
意中のメンズもメロメロになること間違いナシンコよ……♡

ベッドイン ベッド・イン セクシー ジュリ扇 バブル バブリー ボディコン

 そんなこんなで、今回は日常にジュリ扇を取り挿れるコトをオススメしてみたのだけど、性徒諸クンに紹介したい一冊はコレ、『荒木師匠のネオボディーコンシャスバイブル』!
当時のディスコカルチャーやお作法、用語など本当にお勉強になる、まさにバイブル的な一冊……♡おSOLOのみんなもジュリ扇とこの本をGET WILDして、ブイブイ言わせちゃお?アロハマヒマヒハッハッハ~!

 ロンモチで“光るお肉棒”も美味しそうでDAISUKI!だけど、いつかベッド・インのおギグも、マハラジャよろしくフロアがカラー・ミー・ポップなジュリ扇で溢れかえるっていう景色を期待して、下半身を安全地帯にしておくとするわ……♡
CHUワケで、またベッド・インしようね~♡


Text/ベッド・イン(益子寺かおり)
From/SOLO


※この連載は、益子寺かおりさんと中尊寺まいさんが交代で担当します。

関連キーワード