• lovePR
  • 2017.01.25

【実話】ハイスペ広告マンと婚約した結果、突然の音信不通…衝撃のラストへ

目の前に現れたのは「男版・メンヘラ?」少しこじらせすぎてしまった男が彼氏になった時、いろいろな問題が身に降りかかり「どうしていいのか分からない…」と悩んだときに助けてくれたもの。それは…○○だった!さて、一体!?

 結婚を前提とした「ガチお付き合い」が成立した我々は、互いの親へ手短な挨拶を済ませた。

ウラーラ 占い 結婚 婚約

 2016年も終わりをむかえるという時に、私は3年と半年ぶりの彼氏ができ、そして人生で初めて婚約者というものができたのであった。





 みなさんこんにちは、おゆみパイです。
「占いアプリを使って3ヶ月で彼氏を作ろう!」というこの連載も、無事、第3回目(最終回)をむかえることができました。

・「占いアプリを使って3ヶ月で彼氏を作ろう!」第1回目
・「占いアプリを使って3ヶ月で彼氏を作ろう!」第2回目

 第2回では突如現れたハイスペ広告マンと初対面で一夜を共にし、話が終わりました。
好みではないものの、この男と一緒にいれば面白いイベントが起きるのではないか?と感じた私は、彼ともう少し一緒にいることを選んだのであります。

予想のナナメ上をいく男たち

「俺らもう付き合ってるよね」で、彼氏爆誕

 私は一旦、静岡の実家へと帰った。
ただ遊ばれているだけなのか、それとも本気(マジ)なのかを見極めるためにも、冷静になる時間が必要だったからだ。帰ってからも彼は毎日毎日昼も夜もLINEや電話で連絡をよこし、その都度「好きだ」「結婚してほしいくらいだ」とうったえてきた。
私のような女にここまで情熱的になってくれた男なんていただろうか?
若干ウザイなとは思いつつも、好意をぶつけられることに悪い気はしなかった。

「ていうかさ、俺らもう付き合ってるってことでいいよね?」

 私はウンと答えた。
3年と半年ぶりに彼氏ができた瞬間だった。

3年ぶりに彼氏を作るぞ!

私は彼を好きになれるのか?

 急遽、東京へ行くことが決まった。予定より早く会いに行ったのには理由があった。

「好みのタイプからかけ離れている相手のことを、私は好きになれるのか?」

 自分の気持ちを確認するために何日も要したら、気持ちが冷めてしまう。結婚には勢いが必要ならば、情がある今のうちに、相手の顔を見るべきだと思ったからである。

ウラーラ 占い 結婚 婚約

 そして品川駅着。遠くの方から彼が近づいて来た。
彼の格好は初対面の時よりも随分とカジュアル寄りで、端的にいうと好みだった。

 以前見た時よりも明らかに印象が違ったし、顔を見た瞬間、
「この人を好きになる努力が私はできる」
と確信した。
私は初めて自分から腕を組んで一緒に歩いた。

ムードもクソもない、突然のプロポーズ

ウラーラ 占い 結婚 婚約

 深夜遅くのことだった。彼は泣きつきながら私にプロポーズをした。ていうか…え?これプロポーズでいいの?
ムードもクソもなく、「もう一人は嫌だよ」「俺のダメなところも見て」を連呼される夜。自分より10も上の男をあやすことになろうとは、私も想定外だった。

 とは言え、彼も「前の婚約者に振られた」という過去を持ってから、まだ立ち直れていない様子だった。私といることでその傷も癒えるのならば、時間に身を委ねてみようと思ったのである…。

彼にプロポーズさせる方法は?

穏やかな日常で幸せの絶頂に…

 再び、彼に会いに上京。久々に男の人と一緒にいる安心感や幸せをかみしめることができて、毎日が有意義だった。

 料理が得意である彼は、家にいる限り必ずご飯を作ってくれた。
ローストビーフや美味しいパスタ、出汁のきいた味噌汁、茶碗蒸し、カレー粉を使わないカレーなどなど…美味しいご飯を食べさせられるだけで、こんなに心を開けてしまうものかと自分で驚いたものである。

ウラーラ 占い 結婚 婚約

↑幸せ絶頂でメスの顔をしている私

 その他にも、私たちは毎日美味しいご飯屋を探して渋谷を歩いたり、東中野を探索したり、早稲田をぶらついたりしていた。
こんな穏やかな日常を私はずっと求めていた……。

 顔は好みじゃないけど、男は顔じゃないんだ、どうせいつかはみんなおじさんになっておじいさんになるんだから、気にするだけ無駄なんだ!!

ウラーラ 占い 結婚 婚約

 お揃いの指輪だってつけた。(おもちゃだけど)

 そしてある日のこと。
「一緒に住もう」
そう言われて物件探しの話まで進んだ。不動産屋にも行ったし内見もした。びっくりするぐらいのスピード感で話は進んでいった。

 お母さん、アタシ、お嫁に行ってきます!!!

彼が会社にいない…?

 突如、彼と連絡が取れなくなった。

 その前日まで毎日LINEと電話が来ていたのだから、愛想を尽かしたのではないはず…。LINEは既読すらつかず、電話をいくらかけても「電波が届かない所にいるか、電源が〜〜」となってしまう。

 4日ほど経っても手がかりが掴めず、私は彼を紹介したことがある唯一の女友達に協力してもらえないかお願いすることにした。しかしそれでも繋がらず。幸いなことに、彼女の知り合いが彼と同じ会社に勤めているらしく、彼が出社しているかどうかを調べてもらうことにした。

友達「ゆみちゃん、知り合いが社員検索で調べてくれたんだけど…」
私 「どうだった!?」
友達「●●●(彼の本名)っていう人がそもそもいないって……」

ウラーラ 占い 結婚 婚約

 まさか…もしかして…いや…でも…!!

 友達「多分中途採用で入ったんじゃないのかな、それだとわからない可能性があるって」

 そう言えば、こないだ不動産屋の用紙に書いていた勤務年数を見るに中途っぽかった。
会社に電話で聞くのは最終手段にするべきだと思い、警察に相談したり、ネットで調べたりして数日が経った頃、知らない番号から留守電が入った。

彼と連絡が取れないときの対処法

彼の母から衝撃の電話が…

彼母「お久しぶりです、●●●の母でございます。実は現在、●●●は入院しております」

 まさか交通事故や喧嘩で怪我でもしているのだろうか?私は慌ててかけなおした。
すると、思いもよらぬ答えがかえってきた。

彼母「いえ、実は精神科に入院させているんです。あの子、前に婚約者がいたんですけど、その人に振られてからずっとおかしくて。昔はあんなにテンションも高くないし高圧的じゃなかったんですよ。おゆみさん、一緒にいて変だなって思うことありませんでした?」

 確かに、やたらと自慢話が多く、そのくせ「俺のどこが好き?」と毎日聞いてくるところに病的な何かを感じていた。
実は彼にカウンセリングの受診をすすめたこともあったくらいだ。

 お義母様の話から色んなことが発覚した。

・そもそも仕事についていなかった(年収900マンは嘘)
・色々滞納していた(おそらく家賃…?)
・容姿(髪型や服装など)が以前より荒れた
・(婚約破棄後おかしくなってから)古くからの友人を全員失っていた

 などなど……いずれも衝撃の事実であった。
つまり、彼の中ではもはや妄想が妄想ですらなくなっていたということである。
ということは待てよ…もしかして……もしかして………

ウラーラ 占い 結婚 婚約

 友達に「私、あの中村●ンと竿姉妹なんだよ!!」と自慢する夢を儚く散らせた彼の罪は重い。

困った時は相談しよう

 冷静さを失いつつあるそんな時こそ、最後に占いアプリ「ウラーラ」で彼との一年を占ってもらうことにした。 以下、占い師さんの天津風さんからいただいた結果である。

ウラーラ 占い 結婚 婚約

■彼の今
自分自身のルール、社会のルール、見えない何かに縛られて身動きが取れない、苦しい状況。

■彼と私の今
大切なものが何かもわからず、判断が出来ない状態の2人。
しかし2人の核心にあるものは「どうにかして続けていきたい、関係を続けるために努力して行きたい」という気持ち。

■2人の未来
誘惑や疑心暗鬼の渦に巻き込まれなければ、2人の未来は明るいと出ている。彼の求めていることがなんとなくわかるはずなので、それを上手く拾いとってあげること。
積極的に物事が動くわけではないが、夏の初旬には満足いく状況を実感できるだろう。

 正直、今回に懲りて当分は恋愛活動を休もうかと思っていたが、占いによると2人のこれからは明るくなっていくようだ。1日でも早く彼が正気に戻ることを信じ、待つことにしよう。

彼とうまくいく方法が知りたい!

3ヶ月の企画を終えて…

 さて、こうして3ヶ月間占い頼りに彼氏を作りはじめ、結果的には彼氏を作ることができました。相手のメンタルに不調さえなければ、今頃本当に婚約指輪を選んでいたのかもしれませんね。

 予期せぬトラブルもありましたが、占い師による何気ない一言がきっかけで、スイスイ前へ進んで行動できたのはとても大きかったように思います。
いつもならめんどくささが勝ってしまったり、外に出たくない言い訳をつけたりして、退屈な日々を過ごすだけだったでしょう。

一歩踏み出すだけで、新しい出会いが生まれたり交流が広がったりするものです。あなたにも、ウラーラがきっかけを与えてくれるかもしれませんよ!

 最後にわたくし、おゆみパイから独身女性の皆さんへメッセージです。

「証拠のない年収を鵜呑みにするな!!!」

 ウラーラで、皆様が素敵なlove lifeを送れることを願って。

ウラーラiPhone ウラーラ Android
童貞の疑問を解決する本
今月の特集

AMのこぼれ話