ニューレディー入門 -淑女への道-

東京の片隅でひっそりと生き続けるニューレディー、肉乃小路ニクヨさん。 ニューレディとはニクヨさんが提唱する「新しいタイプの淑女」です。 ニクヨさんのアドバイスからニューレディとしての生き方を指南する連載です。

ニューレディー入門 -淑女への道-
love

おひとりさまはレッスンを!クリスマスを生き延びる過ごし方

  •  クリスマスですね。 私は生まれてこの方、恋人と一緒にクリスマスを過ごしたことが一度もありません。 それもそのはず、今まで付き合ったことがある人は片手で足りるくらい。 それも全部短い期間ということで、 クリスマスは大抵一人で過ごしてい...
  • 2015.12.22
love

自分も周りも楽しませる大人の嘘の仁義

  •  女装は嘘つきだなんて言われますが、 確かに私も嘘つきです。 でも私は思うのです。 嘘をついて何がいけないの?って。  大人なんて、多かれ少なかれみんな嘘つきでしょう。 罪にならない嘘ならば、誰かを傷つけるわけでもない嘘ならば 私はい...
  • 2015.12.15
love

正しさとは何か?炎上の向こうに見えるもの

  •  最近の傾向で嫌だなと思うことが一つだけあります。 叩いて良いと思ったことがあると、一気に晒し上げ、叩き、炎上させるという雰囲気です。  たとえばTwitterでアルバイトの店員さんが 店の冷蔵庫で涼んだり、ハンバーガーのバンズをベッ...
  • 2015.12.08
love

躊躇するならはじめよう!ノスタルジアより今が輝く生き方

  •  前回も書きましたが、 私は若い人が頼りないとか、駄目だなんて思っていません。 むしろ、良い子が多いなと思っています。 でも私の周囲では若い人を否定して、 昭和の方が良かったなんていう人も結構出てきました。  いつだって、思い出は美し...
  • 2015.12.01
love

恋の裏側は「乞う」表と裏を知れば世界はもっと暖かくなる

  •  物事には表と裏の両面があります。 一つの事実も見方を変えれば、違う事実を見せることもあります。 若い頃は、自分の価値観や目に見えるものが絶対でしたが、 そうではないことを社会に出てから思い知らされました。 その渦中にいると、価値観の...
  • 2015.11.24
love

羞恥心と厚かましさは両立できる?「厚顔無恥」の新解釈!

  •  恥を知れと己を戒めつつ、 空気を読むいいオンナ気取りの私ですが、 同時に厚かましさというのも大事だなと思っています。 「厚顔無恥」という言葉があります。 厚かましく、恥知らずなさま。という文字通りの意味ですが、 厚かましさを大事にす...
  • 2015.11.17
love

お金で買えるのは最低限だけ!「サービス」に不満があるなら成長のチャンス

  •  同じお金を払ったから、 同じサービスを受けられて当然と思っているアナタ。 いったい何を教わってきたの? という『プレイバックPARTⅡ』のようなツッコミがしたくなります。  もしも人でなく、ロボットだったら、 平等なサービスを提供で...
  • 2015.11.10
love

苦しいのは欲張りすぎてるから?「次の人生」という考え方で心を軽くする

  •  今日は私の中の「不思議ちゃん」な部分のお話をします。 価値観を押し付ける気もありませんし、 また、共感をされなくても別に平気な話です。 女装の与太話として、軽く読み流してください。Reincarnation 私は宗教には一切入ってい...
  • 2015.11.03
love

日常にいる「しくじり先生」から学ぼう!失敗はデータベース化すべき貴重な財産

  • 反面教師も良い教師 よく自分は家庭環境が悪かったから、 職場環境が悪かったから、 良い先輩に恵まれなかったから、 なんて話を聞きます。  不幸な現場というのは何処にでもあります。 不幸な家庭、不幸な職場、不幸なサークル、 不幸な学校、...
  • 2015.10.27
love

どんな体型や見た目でも売れる市場は必ずある!アンテナを立てて自分が輝ける努力を

  • 売れる市場は必ずある 私は現在ニューレディーになりましたが、 ゲイだった時代もあります。 その頃に、特殊な体験をしました。 いわゆるデブ専(肥満した人を好む人)の洗礼です。  私は昔からぽっちゃり美人さんで通っていたのですが、 女性か...
  • 2015.10.20