ニューレディー入門 -淑女への道-

東京の片隅でひっそりと生き続けるニューレディー、肉乃小路ニクヨさん。 ニューレディとはニクヨさんが提唱する「新しいタイプの淑女」です。 ニクヨさんのアドバイスからニューレディとしての生き方を指南する連載です。

ニューレディー入門 -淑女への道-
love

自分が下した決断に対する「大人の」責任の取り方

  • 私だったら体を張らない 覚醒剤を使っていたプロ野球選手について話題になっていますね。 私が気になったのは、いくつかのニュースで なぜ周りが止めてあげられなかったのかということを言っていたことです。 自分の家族なら、友人なら、恋人なら、...
  • 2016.03.01
love

ニューレディーとして完走した東京マラソンの思い出

  • おマラソンのおもひで  私は昨年(2015年)の2月、東京マラソンにニューレディーとして 参加して、フルマラソンを完走しました。  それは40歳になる直前、39歳の冬でした。 前々から、思い出の街「東京」を駆け抜けてみたいという ミー...
  • 2016.02.23
love

SNSや情報に翻弄されるより人の心に眠る新たな感覚を呼び起こそう!

  • 新しいものはどこにある?  人と会っている時にスマホをずっといじっている方が増えています。 私は正直なところ、苦手だなと思うのです。  気持ちはわかります。 目の前にいる相手は一人や二人でも、 スマホのSNSでやり取りすれば数十人、数...
  • 2016.02.16
love

不倫発覚事件から学ぶアレコレ要求しない器量と謙虚さ

  • 求め過ぎるから腹が立つ 配偶者がいる方とお付き合いをしていた女性タレントさんの SNS上のやりとりが公表されてしまった件について、 皆さん、呆れたり、お怒りだったりで、大変な様子ですね。 でもね、私、あの事件、まったく心が動かされない...
  • 2016.02.09
love

大人になってもいじめは続く?レベルの低い鬼がいる社会の乗り越え方

  • 鬼のいじめの構図と対処法 先週に続いて、節分だから鬼の話をしましょうかね。 渡る世間は鬼ばかり、ではありませんが、 職場でも学校でもママ友仲間でも、レベルの低い鬼がいて、 人が集まる所にはだいたいいじめが起こります。 いじめは良くない...
  • 2016.02.02
love

渡る世間は「鬼」ばかりで当然!でも笑顔と上品さは忘れずに

  • 鬼になるのを恐れない  節分が近づいて来ましたね。 今日は鬼について色々お話してみたいと思います。 私はCampy!barで一緒に働く、ドリューさんという女装と仲が良いのですが、 いつも二人で言い合っていることがあります。  天国に行...
  • 2016.01.26
love

チャンスは自分で作るもの!2つの注意点を抑えて華麗に媚を売ろう

  • 媚を売って何が悪い  女という字に眉と書いて媚(こび)と読む。 おそらく昔、男性の権力者にサービスを提供していた女性達が 化粧で眉を整えて気を引いている姿を見て、 汚いおっさんがやっかみ半分で作った字だと思います。 あいつらあんな感じ...
  • 2016.01.19
love

誰かのために生きるより自分の意志で何度も花を咲かせよう

  • 誰かのために生きられるなら 先日、失恋をしたばかりという私より若い人が 別れて何が辛いかというと 「誰かのために生きられないのが辛い」なんて話をしていました。 「誰かのためだったら、頑張れることってあるじゃないですか?」 と言われまし...
  • 2016.01.12
love

過去は変えられる!未来への展望が劣等感を解き放つ

  • 新しい年、過去のことは忘れてしまおう あけましておめでとうございます。 本年も当連載を引き続きご贔屓のほど、 よろしくお願いします。  さて、年が明けましたね。 折角の新年なので今年のことを考えましょう。 去年のことは忘れてしまっても...
  • 2016.01.05
love

感謝の言葉「おおきに」が育む暖かい気持ち

  •  2015年が過ぎようとしています。 今年がもう終わってしまうとも言えますが、来年がやっと始まるとも言えます。  今年はアナタにとってどういう年でしたか? 私はこの連載が始まって、皆様とこうして文章を通じて出会えて、本当に嬉しかった...
  • 2015.12.29