ニューレディー入門 -淑女への道-

東京の片隅でひっそりと生き続けるニューレディー、肉乃小路ニクヨさん。 ニューレディとはニクヨさんが提唱する「新しいタイプの淑女」です。 ニクヨさんのアドバイスからニューレディとしての生き方を指南する連載です。

ニューレディー入門 -淑女への道-
love

エリートだけにあれもこれも求めるのはなぜ?過程まで完璧な人はいない

  •  国会議員さんや偉い人の不倫や不祥事が話題になっていますね。 マスコミの皆さんも叩いてOKになれば徹底的に叩いて、 スキャンダルで失脚する方もいるようです。 権力を使って甘い汁を吸っているようなら、徹底して糾弾すべきですが、 職務内容...
  • 2017.10.31
love

貧乏でダメダメな若い時期にこそ、誰にも影響されない自己肯定力が身につく

  •  私は二十代のある一時期、都心で四畳半もない一間の 風呂なし、トイレ・キッチン共同の部屋に住んでいたことがあります。 お金が無かったからです。 でもその頃はそんなにつらくなかったのです。 仕事も1から始める時期でしたし、周りも住んでい...
  • 2017.10.24
love

家を出なければブスになる。リスクだらけの時代に私たちがやるべきこと

  •  最近、隣国からのおっかないニュースで騒がしいですね。 過剰に怯えてもいけないし、 かと言って用心をしなければいけないような気もするし、 色々と試されることが多い今日この頃です。    だけどこんな状況だから思うことがあるのです。 ...
  • 2017.10.17
love

恋愛を楽しめるのは30代から?携帯電話を盗み見しなくなるほどの心の余裕を

  •  先日ある打ち合わせで話題になったテーマがあります。付き合っている方の携帯電話をチェックするか否かという問題です。 私は絶対に見ません。 自分がされたら嫌ですし、そこまで人に執着を持っていないので見ません。    Google先生に...
  • 2017.10.10
love

「東京以外」をうらやましいと思う感覚。旅した時間に考えたこと。

  •  先週も札幌の話をして今週も札幌の話でスミマセン。 9月の三連休に札幌にショウをしに行って来ました。 詳しくは先週のお話を読んでください。 9月の三連休は台風が日本列島に近づいていましたね。 今回は移動や滞在にモロにぶつかり、 間一髪...
  • 2017.10.03
love

新たなステージに飛び出していく翼になるのは、歌の力かもしれない。

  •  9月の連休はイベントにお呼ばれして札幌に行ってきました。 札幌はとても素敵な街で、仕事やプライベートも併せると10回以上は訪ねています。 北海道に来る度に私はアメリカに来たかのような感覚に襲われます。 同じ日本なのに、東京から飛行機...
  • 2017.09.26
love

年を重ねても男を惑わす「魔性の女」が叩かれがちなのはなぜ?

  •  最近、斉藤由貴さんの不倫疑惑騒動があって、 各メディア、斉藤さんのことを「魔性の女」と呼んでいました。 私は小学生の頃からの斉藤由貴さんのファンでしたので、 またそんな風に呼ばれていて可哀想だなぁと思いましたが、 斉藤由貴さんに人を...
  • 2017.09.19
love

一生ペーペー扱いでいられますか?他人に敬われたい気持ちは言葉で表現できる

  •  先日、お店の後輩に言葉遣いについて指導しました。 お客様への言葉遣いや内容に敬意が感じられなかったからです。 口うるせえBBAだと思われるのも覚悟の上で注意しました。    フラットな関係の時代になったから、言葉遣いを気にするなんて...
  • 2017.09.12
love

「明るくてきれい」へのプレッシャー。翳りが薄い現代の明暗を考える。

  •  私は最近朝の連続ドラマを毎日観ています。 今期は「ひよっこ」というドラマです。 1960年代から70年代の高度成長期と呼ばれた時代の話で、 貧しいながらもみんなで助け合ったり、近所や職場も含めて気遣いあったりする 温かいストーリーで...
  • 2017.09.05
love

不倫は「よくあること」なのに、なぜ女性ばかりが責められてしまうの?

  •  先日世界的に有名な俳優さんが奥さんの病気療養中に不倫をしていたのが発覚して 謝罪会見をしていました。 会見中責められてはいましたが、去年のベッキーさんやその前の 矢口さんと比べると活動自粛もありません。 同じ芸能の仕事をしているのに...
  • 2017.08.29

ライタープロフィール

肉乃小路ニクヨ
東京の片隅でひっそり生き続けるちょっぴりしょっぱくてサワーなニューレディー。オーバー40歳、崖っぷち女装