ニューレディー入門 -淑女への道-

東京の片隅でひっそりと生き続けるニューレディー、肉乃小路ニクヨさん。 ニューレディとはニクヨさんが提唱する「新しいタイプの淑女」です。 ニクヨさんのアドバイスからニューレディとしての生き方を指南する連載です。

ニューレディー入門 -淑女への道-
love

我を通せるのは「身内」だからこそ。フリーランスは意外なほどコミュ力が必要だった

  •  私は去年から個人事業主です。 今風に言うとフリーランスというのでしょうか。 私は今までフリーランスの人は他人に頼らず個人の能力でバンバン仕事をこなして、 それに対する正当な対価を貰っていくようなイメージを持っていました。 いや、私も...
  • 2018.01.09
love

カッコイイ目標じゃなくていい!薄ぼんやりな「新年の目標」の効能

  •  あけましておめでとうございます。 本年もニューレディー入門をご贔屓の程、 よろしくお願いします。 昨年の目標の振り返り さて、一年の計は元旦にありということで 毎年私は今年の目標を新年1回目の連載に書いています。 去年は断捨離という...
  • 2018.01.02
love

時間の流れが早くなっても確実に変化はしていた、この1年を振り返る

  •  あっという間に今年も終わりに近づき、 今回が今年最後の連載になります。 ついこの間あけましておめでとうと言ったと思ったら もう来年もよろしくお願いしますという時期になったのです。 これは私の年齢のせいでしょうか?それとも情報が激流...
  • 2017.12.26
love

12月の騒がしい時期こそ引きこもれ!一人の時間に自分らしさを育てよう

  •  イルミネーションやクリスマスデコレーションが街を彩るこの季節。 バブルの頃の若者達は必ず恋人を作って、デートをして、 ご飯を食べて、プレゼント交換をして、そしてホテルに泊まってSEXをする。 これらの同調圧力が働き、大変そうだったの...
  • 2017.12.19
love

やめよう、ブス飲み!お酒に少しお金を使えば出会いと気づきを発見できる

  •  私は今、週に4回、バーで働いています。 当初は慣れない夜の仕事の割合が増えて体調を崩すことも 多かったのですが、半年経った今はなんとなく慣れてきて、 体調維持のコツも掴めてきました。  私が働いているバーは ...
  • 2017.12.12
love

これはデキる男だ!と素直に感心した「飲みニケーション」の心得

  •  大相撲の横綱が起こした暴力事件がずーっとニュースで流れていましたね。 私は相撲の世界には全く詳しくないし、モンゴルの方の文化にも疎いので、 その点についてはへぇーって思いながらニュースを見ていますが、私の得意分野であるお酒の席での出...
  • 2017.12.05
love

人生には模範解答がない・・・ということは転んでもすぐ起き上がれる!

  •  私はテストで点数が取れない子供でした。 回答用紙に余計なことを書きすぎたり、一つの答えを出せばいい箇所に カッコ書きで二つ書き込んだりしていました。 今考えればそりゃあ点数取れないわと思います。 テストは聞かれていることだけに答え...
  • 2017.11.29
love

別れないのは自分が悪者になりたくないから?生きてる時間は愛するために使おう

  •  私はくっつけババアとしての才能も結構あるんですが、 実は別れさせババアの才能もあります。 先日、仲の良い友達だという二人の男女がお店に来ました。 外見も似合っているし、話も趣味も考え方も合うし、 お互いに好きそうだからこの二人がくっ...
  • 2017.11.21
love

完璧でない私という自覚が私を育てる。急がないで人生を変えるやり方

  •  先週、私は保毛尾田さん騒動について 流すのは無しだったという見解を出しました。 もちろん、私も世の中のリアクションをきっちり見てきました。 周囲の8割方の意見がこの件については別に良いのではないかというものでした。 ...
  • 2017.11.14
love

「私は傷ついたことがない」それでも保毛尾田保毛男をテレビに出してはいけない

  •  今更ながら保毛尾田保毛男さんの騒動について 私なりにまとめておきます。  保毛尾田保毛男というキャラクターについて、 私が責任者だったら現在の時点では電波に流しませんでした。  民放のテレビ局というのは、最近はコンテンツ販売や 他...
  • 2017.11.07

ライタープロフィール

肉乃小路ニクヨ
東京の片隅でひっそり生き続けるちょっぴりしょっぱくてサワーなニューレディー。オーバー40歳、崖っぷち女装