Loading...

「恋する女子の可愛さ」が詰まってる『地獄の釜』が開いたとき…

恋の叫びと愛の記録が溢れ出す!

大泉りか 狩野英考 川本真琴 加藤紗里 インスタ instagram destinyandfaith

 2016年、“地獄の釜”の蓋が開いたぞーーーー!

 ベッキーとゲス川谷のLINE流出に引き続き、今度は歌手の川本真琴が「大好きなんだも」「わたしの彼氏を取らないでください。」とメンヘルツイート。
その相手が芸人の狩野英孝と発覚したことも衝撃でしたが、さらには、Gカップモデルモデルの加藤紗里がインスタグラムで狩野英孝との寝顔ツーショット画像とともに、交際宣言。

 そのひとつ前の投稿は、狩野英孝からプレゼントされたらしき愛の刻印入りのネックレス画像。
ウェブ上に次々と曝け出される恋の叫びと愛の記録。
本当は当事者たちの中だけに、仕舞っておかれるはずのこれらが、“地獄の釜の蓋”が開いたことで、溢れ出してきた。

 いや、“地獄の釜”の蓋など、おそらくはとうの昔に開いていたのです。
彼氏とのラブいツーショットプリクラをtwitterにアップする若造など、以前から嫌というほどいましたし、彼氏と行った旅行の写真をFBに載せるのも、そう特異なことではありません。

 けれど、「彼の職場の人も見る可能性があるから、あんまりバカみたいに見える彼の画像は出さないようにする」「彼と一緒にベッドでイチャイチャしている画像はさすがにアップするのはみっともない」と自粛したり、twitterのつぶやきについても、彼への思いを綴ったポエム風のものばかりをツイートしていると、アレな人に思われると自制していた。
が、そんな理知的判断も、恋する女のリビドーはいとも簡単に突き破ってしまうことが、今回、川本真琴によって、証明されることとなりました。

前後の連載記事