「どうして自分がゲイってわかるの?」初対面でゲイの人に絶対言ってはいけない14つのこと

「どうしてゲイってわかるの?」はNG!ためになる内容ばかり!


「ゲイ=オネエな人」と思っていませんか?
すでに心が許せる関係なら大丈夫かもしれませんが、初対面のゲイの人に対してこのステレオタイプを持っていたら、仲良くはなれないかも。

 今回は、初対面でゲイとカミングアウトされた相手と話す際にこれだけは気を付けたいことをゲイとカミングアウトしている著者が執筆した記事をお届けします。

14 Things You Should Never Say To A Gay Man
初対面でゲイの人に絶対言ってはいけない14つのこと

海外記事 AMtippi t


 これらのことをあなたが言ったとしても、ただ仲良くなりたいだけで、ゲイに悪意を持っていないのは分かるの。
でも、もしテレビで(「Sex and the City」などで)ゲイの人に対してステレオタイプを持っていたら、注意が必要よ。
もし本当に友達になりたいと思っているのなら、以下のことを絶対に言わないことをおススメするわ。

1.“I have the perfect guy for you. He’s so cute!”
「あなたにピッタリな男性を知っている!彼はかわいいわよ~!」


 今さっき会ったばっかりよね?私がゲイである以外はほぼ何も知らない状況でしょ。
それに、絶対言うほどあなたの友達はかわいくないよね(笑)。
ゲイは高い理想を持っているってよく聞くと思うけど、それはあんまり間違ってないと思うわ。

2."Gay guys love me!"
「ゲイの人からなぜか好かれるんだよね~」


 これを言う女性はめんどくさいことが多いわ(笑)。
間違ってほしくないんだけど、華やかなドレスを着たり、一緒に楽しく飲める女性はもちろん好きなんだけど、ゲイに好かれるってステイタスみたいに思っちゃうのはちょっと困ったちゃんよね。

3.“I'm like a gay man trapped inside a woman's body.”
「私も女性の体に間違えて生まれてきたゲイみたいなものよ」


 仲良くなろうと思って言ってきたのは分かるけど、これってそもそもどういう意味?
それってゲイの人は、男性の体に間違えて生まれたストレートの女性ってこと?

 実際のゲイの世界はオネエの人ばかりじゃないし、別に女性の性別になりたいわけじゃない。
それに、ゲイの楽しみってあなたたちが思っているようにただ単にイケメンが好きで、女性らしい服装をすることだけじゃないんだからね!