料理?手芸?本当に男性ウケのいい趣味とは何なのか

合コンの自己紹介やマッチングアプリでプロフィールを書くときなど、男ウケのいい趣味を答えるときって悩みますよね。料理、手芸、映画、読書、スポーツ、音楽、旅行、アウトドア……。でもさらに上を狙うなら、こんな趣味がいいのかも。

本当に男ウケのいい趣味としてゲーム機を嬉しそうにもつ女性の画像 by Nicolas Gras

 人は自分の発した話題に対して「それって○○ですよね、私も好きなんですよ」なんて言われると、もっと話してみたいと思い会話が弾む。それこそ趣味という共通点があれば、会話が下手な異性とも仲良くなれる切り口になる。

 合コンや街コン、友人の紹介など異性との出会い。どんな趣味の話をすれば相手を食いつかせることが出来るのだろうか。

ありがちなインドア趣味

 例えば、読書や映画、漫画やゲーム。一見オタクとも取られがちな趣味ではあるが、私はこの趣味たちに何度も助けられてきた。

 鉄板の「今度映画見に行きませんか」に始まり、「今度うちでモンハンしない?」「その作家の本ならいっぱい持ってるよ、今度うちに見に来る?」など、趣味絡みの誘いを何度か受けたことがある。

 インドアな趣味はいきなり家デートにつながることが多い。家に行くというのは一番距離を縮めやすいデートであり、「この人と付き合ったらどんな感じなんだろう…」という妄想がしやすいのだ。男性側にも、「もし付き合ったら」を想像させることでゲットできる確率は上がる。モンハンやっててよかったー!

さらに一歩上をいくには

 あまり女性が趣味としていないところを狙うのも1つの手と言える。

 例えば、日本酒。以前、飲み屋で私が密かに狙っていた男性をいけ好かない女に先を越されたことがある。彼の趣味は漫画と日本酒で、その女の趣味も彼と同じ日本酒だった。それまで好きな漫画の話で盛り上がっていたのに、後から来たその女は彼とどんどん距離を縮め、数日後、彼とその女が酒造デートに行っているのをSNSで知った。

 「映画」や「漫画」など幅の広い趣味は相手にヒットする確率は高い。だがその反面、偶然彼とぴったりの価値観・趣味を持つライバルが現れた際に負けてしまうことがある。つまり日本酒のように、他の女性が趣味としていなさそうなものでドンピシャに狙いを定めていくことも損はないと言えるのだ。

結局ウケの良い趣味とは

 結局、「ウケのいい趣味」とは、少しでも男性に誘ってもらえるような突破口になる趣味のこと。男ウケしそうだからといって「手芸」や「お菓子作り」など自分が全く興味のないことを趣味にしても意味がない。まずは手始めに、自分の趣味とは何かを洗い出してみるといいかもしれない。

Text/たまる