• love
  • 2017.07.04

「めっちゃハイクラスな男とデートができるサービス」で恵比寿デートしてきた/あたそ

Twitterで大人気のあたそさんに、マッチングサービス「tailor」を使って恵比寿デートをしていただきました! 「tailor」とは、ハイスペ男子とのデートを専属のコンサルタントがセットアップからフィードバックまで行ってくれるサービス。その結果はいかに? 今ならAM限定の招待コード付です!

あたそさんがtailorで恵比寿デートしてきたレポートのサムネイル画像
by joel carter

 どうもこんにちは。あたそです。
突然ですが、皆さんは「運命の赤い糸」の存在を信じますか?
人と人とを結び、いつかめぐり合わせてくれるという、あの迷信ですよ。あれって今から1000年以上前から言い伝えられている話なんですよね。

 毎日会社と家の往復、会社にまともな男性がいない、ひとりが好き、生活にときめきがない……そんなモテない女を代表するような環境で細々と生きる私が、じっと待っていたところで赤い糸の持ち主である素敵な男性が現れるはずないんですよ。クソッ! ふざけやがって! クッソ!

 ならば、自らで赤い糸を作り出し、そして手繰り寄せていくしかありません。
恋愛なんて妄想と錯覚、そして勘違いが生み出した病気! 決意を固めた私は、tailor(テイラー)というマッチングサイトを利用し、ひとりの男性にお会いしてきました。

 まず結果から申しあげますと、めちゃくちゃ楽しかった……! 2時間程度のランチだったのですが、「こいつ、なんでここにいるんだ!?」ってくらい魅力的な方でした。
日常ではなかなか出会う機会のないタイプだったので、話をしていて本当に面白かった! また会う約束をしているので、結構楽しみです。もうすっかりメスの顔ですよ。ははは。

 という訳で、友達の紹介、同窓会、合コン、婚活パーティー、マッチングアプリ、ありとあらゆる出会いの場をぶち壊してきた女が、tailorを使うとどうなるのか……? デートの様子をレポートします。長いです。

マッチングサービス「tailor」とは?

tailorのイメージ画像

『tailor』とは?
仕事が忙しく、真剣にお付き合いをする相手を見つける時間や手段もないビジネスプロフェッショナルの方(医者や弁護士、起業家など)に、専属のコンサルタントが、お相手探しからデートのセットアップ、フィードバックまでの一連の流れを行うサービスです。

 一言でいうと「めっちゃハイクラスな男とデートができるサービス」って感じでしょうか。世の中では「ハイスぺ男子」と言うらしいんですけど。

 デートを決行する前に、まずは「Datingコンサルタント」とヒアリングを行います。Datingコンサルタントってなんだ! 役職名やばすぎるだろ!

 という訳でミクシィにGo!

ヒアリング

tailorレポート記事のミクシィオフィス画像

 ミクシィオフィスはすごいぞ! ロビーが薄暗くておしゃれ。会社とは思えない。カフェかよ!

 まず、tailorのサービス概要などの説明をしていただきます。
女性は20~36歳までと条件がガバガバな一方、男性は年収600万以上の方しか加入できず、入会者の約8割は年収800万以上なんですって。まじかよ! 私の年収の倍以上じゃないですか。すごいよね。年収800万って全体の2%しかいないと聞いたことがありますが、会員のほとんどが該当するって一体どういうことなんだ。

 今回お世話になったのは、Datingコンサルタントの井上さん。お話も上手いし、面白い方でした。井上さんは、クリープハイプとかMy Hair is badが好きらしい。蓋を開けてみたら、こいつもバンドが好きな女でした。人のデートプランを考え、幸せを願うお仕事なはずなのに、自分の幸せは一切丸投げ! 推せるぜ、井上! バンドマンは絶対にやめときな!

 デートする相手を選んでもらうにあたり、様々なことを根ほり葉ほり聞かれます。好きなタイプは? 今までどんな人とお付き合いした? なぜ自分は恋人ができないと思う? 離婚歴のある男性はどう思う? 今までデートに誘われて断ってきた男性は、どういう人が多かった? ……などなど。就職活動みたいでしたね。

 今回のヒアリングで、私が提示したのはこの辺りでしょうか。

・「酒が飲める」「きちんと受け答えができる」「気さくな方」「清潔感がある」「自分の考え、意見をきちんと持っている」「趣味を持っている」「女を下に見ていない」の条件を満たす人
・かしこまった場が得意ではないので、カジュアルなレストランがいい
・酒が飲みたい


 本気で出会いたいならもっと条件を固めた方がより理想に近い人と会えるかも?

 1時間程度のカウンセリングを受け、帰宅。たアンケートに回答し、井上さんからの連絡を待ちます。

日程・お相手の決定!

 数日後、「この日にこいつとここで会うことになったからね! 遅刻しないでね!」という趣旨の連絡が突然来ます。

 個人的にtailorの最もいいなと思った点は、自分の性格や希望に合うであろう相手、レストランを選んでくれるところでした。
指定された場所に行けば誰かいる! 一緒に飯食う! という強制スタイルが、すごく楽でした。ズボラだし、連絡無精なもんでね……。

いよいよ、デート当日

 いよいよ当日。お昼の恵比寿へと向かいます。
なんとなくのプロフィールしか知らない人と会う緊張感、男性とのランチが久々であるというドキドキを胸に、スキップしながら電車にも乗っちゃいます。

 因みに、かなり無難な恰好でした。うん、普通。まるで昼の恵比寿に紛れるOLのよう……。

tailorレポート記事のあたそさんのデート服

 時間ぴったりに辿り着くと、待ち構える相手。緊張しつつ挨拶をすると、まあ爽やかな方……。

 事前に送られていたプロフィールは、こちら。

背が高くスポーツマンタイプで爽やかな雰囲気、36歳のタカシ様(仮名)。
普段は外資系企業でコンサルタントとして忙しくされていらっしゃいますが、
オフの日は盆踊りに参加されたりもするそうで、アクティブな一面も垣間見えます。
フランクで社交的な方ですので、カジュアルにお話ができるのではないでしょうか。
またお酒もお好きとのことでしたので、お昼から贅沢にアルコールも楽しみながら
お過ごしいただくのもお話が弾んで良さそうですね♪

 だそうです。……盆踊り!?
このプロフィールを見た瞬間、絶対につっこもうと誓っていました。もちろん、デートの様子が記事になることは伝えてあります。「ご飯が美味しかったとか書くの?」と尋ねられましたが、ちげーよ! 書くのは主にてめえのことだ!!!

 まずは、乾杯。お互いの仕事の話やどこに住んでいるかなどの、ザ・無難な話をします。恵比寿に住んでるんですって。まじか! 住みたい街No.1じゃないっすか! ヨ! 外資系コンサル! という感じだ。「アクセスがいいからさ」だって。恵比寿に住んでる人、大体そう言いますよね。

あたそさんのtailorレポート記事の食事写真

 料理も、大変美味しゅうござました。恵比寿マダムに囲まれながら、私たちは昼からガバガバ酒を飲みます。昼から飲酒って幸せですよね……。

私「あの! 絶対ツッコもうと思ってたんですけど、何がきっかけで盆踊りにハマったんですか?」

 いよいよこの時が来た! 待ってた! という然るべきタイミングで、私は尋ねます。

男「大学のサークルでハマったんですよ。うちの大学、ほとんどの人がテニサーに入っちゃって。他の人は運動部に入るんですけど、それも嫌で。で、イベントサークルに入って好きになって」

私「へえ~じゃあ、結構小さい大学なんですね!」


「……東大なんですけど」


 東大卒だった。バッカ野郎……! なぜこんなところに居やがる……!
まあ、うん。育ちの良さ・富裕層の余裕はひしひしと感じていたんですよ。なるほど! なるほどですね~。そりゃそうですよね! 貴重なお話、ありがとうございます!
しかし全く気取りもせず、「政治家とか向いてそう!」なんて思いながらお話をしていました。「庶民派の新進気鋭!」とかキャッチコピ―付けてさ、この国変えちゃおうよ~という感じだ。

 あとはお互いに読書や旅行、漫画、映画という共通の趣味を見つけ、「どんな作品が好き?」とか「これ見て、どう思った?」などの話をし、2時間終了! 私の話にも沢山笑ってもらえて嬉しかったですね。ディズニーと甘い物が好きらしい。可愛いな、おい!

 このデートの反省点は、以下になります。

・「好きな漫画は?」と尋ねられた時に、ぱっと思い付かず「ガロ系」と回答してしまった。デートの相手に言うべきではなかった。浅野いにおとか花沢健吾の方がまだよかった。

・白アスパラが好きらしく、「白アスパラ」という単語が面白く感じられ、1人で爆笑していた。今思い返すと何が面白かったのかよくわからないな……。

・「ランチはほとんど松屋だよ」というので、お洒落なレストランの中で松屋カレーの美味しさを熱弁。松屋のカレー、美味くない?


 沈黙が苦手なのでペラペラ話してしまう割に過剰な興味を持たれるのも嫌で。でも今回はお互いの会話の比率もちょうどいい感じでしたね。敬語からため口になるタイミング、遠慮がちな言葉遣いが心地よかったです。

 私がお手洗いに行っている間にお会計済。オオ―! スマート! 駅までだって送ってくれます。いやあ、楽しい一時でしたね。

フィードバック

 ただデートをするだけでは終わりません。
tailorはフィードバックを行い、デートの感想を報告した後、次回のデートに繋げていきます。
本来なら、2~3回デートを重ね、フィードバックをいただけるようなのですが、今回は特別に……。

◎時間通りに会えた
◎楽しくお酒が飲める
◎色々質問してもらえて話題が豊富
 ⇒興味を持ってきて来てくれたことが嬉しかった
◎意見を戦わせるのではなく、相手を尊重して
 新しいものとして吸収している


 オオ! めっちゃいいやんけ! 大人になってから自分の長所・短所を言われることってあまりないので、色々気が付けるいい機会ですね……。

そのほか、一連の流れを終えて

 一連の流れを終えてみて、出会いがない癖にやる気がない・面倒くさがり・がさつ、という私からすると凄くありがたみの溢れるサービスでした。
普段出会うことのないタイプだったので、自分がどういう人が好きでどんな話に興味があるのか? などを知るきっかけとして面白かったですね。

 ただ、今回私はレポートをする立場として利用したため、高評価の相手を揃えてくるのは当然でしょう。
どのマッチングサービスでも、人間が出来ている人はすぐに売れますが、そうじゃない人はいつまで経っても、良い相手を見つけられないんですよね。そのあたりはコンサルタントにアドバイスを貰いつつ、良いパートナーを見つけていくんでしょうけど、性格や価値観なんてそう簡単に変わるものではないし、難しそうです。

 今はサービスが始まったばかりなので、試行錯誤を繰り返しながら顧客に満足してもらえるように努めているのでしょう。しかし今後利用者が増え、更に効率も考えなければならなくなったとき、ここまで手厚いサービスができるのかな?というのが疑問です。

 また、女性の制限が緩いという点も気になりました。女性で年収600万越えなんて滅多にいないんでしょうけど、男性に対して女性が溢れてしまうのも時間の問題でしょう。男性ってどうやって見つけてくるんだろう? お金あったら女の人に困らなさそうだけど……。

【tailor運営チームからコメント】
 あたそ様、今回はtailorをご利用いただきありがとうございます。ご指摘の通り、おひとりおひとりに対して密にコンサルティングをさせていただいているので、マッチングにお時間をいただくこともございます。会員様の満足度向上を第一としているため、爆発的に会員数を増やすより、充分なサポートがお届けできる範囲でサービスをご提供させていただきたいと考えております。

 この一連の流れを友人に報告すると、「マッチングサイト使って友達作りに行ってんじゃねえ!」「お前その人逃したら終わりだからな。その人よりスペックいい人に今後出会えねえから!」「普通にムカつく」と言われるも、どうなんですかね……恋愛の仕方なんて忘れちまったナー。

 今年の3月からサービスが始まったtailor。まだまだ会員を募集しているようです。「正直、出会いが欲しいけど自分で動くのが面倒臭い」「仕事が忙しく、真剣に付き合いをする相手を見つける時間や手段がない」という方におすすめですね。変に合コンや婚活パーティーに行くよりも打率が高い気がしています。
本来ならば紹介制を取っているのですが、この記事を読んだ方限定で、招待コードを発行してくれました! やったね!

AM限定「tailor」招待コード
 上のリンクから申し込んで審査を通過すれば、登録完了! 「今回だけ特別」とのことなので、この機会にぜひ出会ってみてはいかが?

Text/あたそ

tailor テイラー ハイスペ男子 PMEB マッチング

tailor <https://tailor.style/ >
最高の出会いを、驚くほどかんたんに
専属のDatingコンサルタントが、忙しいあなたのためにデートをセッティング

今月の特集

AMのこぼれ話