どうやったら結婚相手に出会える?の答えは「自分を集合場所にする」

by Kelsey Chance

11回結婚している私によく寄せられる「ごまたんさんはどうやって好みのタイプの男性と出会っているんですか?」という質問。質問者の方は「ここに行けば恋人ができるよ」とか「ハイスペックな男性と出会うならここだよ」とかそういった単刀直入な回答を期待しているようなのですが、私は出会いを求めて出会いの場に行くようなことはしていません。

婚活パーティやマッチングアプリはあり?なし?

「出会いがない……」と嘆く人には共通して
・家と職場の往復ばかりの生活
・人と交流するタイプの趣味を持っていない
・積極性がなく受け身の姿勢で待っている
という特徴があります。

特に最近ではコロナ禍で外出や集まりが制限され、“家と職場の往復ばかり”という人が以前よりも増えています。婚活パーティーやマッチングアプリ、SNSを使うという選択肢もありますが、「恋人が欲しくて素敵な人を探した」という動機に抵抗感を持っている人もまだまだ多いのが現状です。しかし、「好き」という複雑な感情に支配されず、相手のスペックや条件を精査して冷静に相手を見極められるというメリットがあります。

実際に私の友人でも、婚活パーティとアプリによる2年間の婚活を経て結婚した女性がいます。同世代の友人達が恋に傷ついたり感情に振り回されている間、彼女は冷静に婚活を進め、ついに「この人だ」と思える人を見つけて結婚しました。お互いが冷静に相手を分析し見極めて結婚に至ったためか、目立った喧嘩もなく夫婦関係はとても良いと言っています。

だからそういったサービスを使うのも1つの手。「いい条件の人を探して出会いの場に行った」ではなく、「いろんな人と幅広く交流をもつことで結果的にいい人に出会えた」という心構えで利用すればいいのです。ただ、どうしても抵抗感が拭いきれないというのであれば、日頃の生活から積極性を持たなければなりません。

前後の連載記事