Loading...

「色気が欲しいんですけど…」という悩みについての答えと考察/峰なゆか・卒業♡アラサーちゃん

まもなくアラサーを卒業する峰なゆかさんが、アラサー世代を経た今だからこそみなに伝えたい、女道サバイバル術をエッセイとイラストでお送りする連載です。アラサー以降の方も若い方も、ぜひ参考にしてください!

「色気が欲しいんですけど……」という悩み

悩み相談を受けることの多い人生だった。「処女なんですけど……」「濡れにくいんですけど……」「中イキできないんですけど……」とかいった定番の質問には0.5秒で具体的な解決策を提示できる。でも私がパシッと解答できないままでいるのは「色気が欲しいんですけど……」と言う質問だ。

「私も色っぽくなりたいんです!」「どうやったら色気って出るんですか?」と聞かれるたび、むにゃむにゃ話を濁すしかない己の無力さに打ちのめされること十数年。「色気とはなにか?」というのは私が一生追い求めていくテーマだと腹は括っているのですが、現時点で色気についてわかったことをお伝えします。

色気のある女子の特徴は老い

色気の反対は元気。冷静に見ると顔立ちは整ってるのになぜか女としての魅力に欠けるという女子はみんなのきなみめっちゃ元気なのです。まあ元気なのはいいことのひとつではあるんですよ。その元気なところに惹かれた一人の男と長く幸せに暮らしていけたりはします。けども、目指す場所が道を歩くだけで複数人の男を「おっ♡」と振り向かせるところであるならば、元気なのは悪でしかありません。

そして「色っぽい」と言われる女の特徴を観察していると見えてくる特徴があります。① 体が傾いている ②声が低い ③ゆっくり喋る。

これらはすべて、老人の特徴でもあるのです。

老いると体幹が弱くなってあんまりまっすぐ立ってられないじゃないですか。でも両手をシンメトリーに揃えて元気にピシッと直立してる女よりも、気怠そうに壁にもたれかかってたり、脚を組んでたりする女の方が色っぽく見えますよね。

さらに人間は歳を取ると徐々に声が低くなり、ゆっくり喋るようになる傾向があります。なので熟女売りのAV女優さんは、撮影中は普段よりわざと声を低くしてゆっくり喋り、喘ぎ声も「アン♡ ヤン♡」みたいな高い声ではなく「うう……イ゛イ゛ッ!」系の低音ボイスです。なぜならその方が色っぽいから。

実際に年齢がいってるかどうかは関係ありません。だって世の中には妙に色っぽい小学生とかもいるじゃないですか。でもそんな色っぽい小学生が元気モリモリかというと絶対違う。小学生にしてすでに老人の特徴を持っているのです。それが色気。

世界は若さの良い部分ばかりにフォーカスし、老いの良くない部分ばかりにフォーカスを当てがちですが、ニキビができる、足が太い、顔が肉々しい、食欲が異常、精神的に不安定、など若さにも悪い部分があり、足が細くなる、鎖骨がきれいに見える、目尻が垂れて顔つきが優しい印象になる、肉が柔らかくなりさわり心地が良くなる、など老いにも良い部分があります。そういった良い老い方が「色気」と呼ばれ、その代表例が① 体が傾いている ②声が低い ③ゆっくり喋る、なのではないでしょうか。

私は骨盤がゆがんでいて声が高い

と、ここまで書いて気づいたんですけど、私は接骨院に行くと必ず「骨盤が歪んでいる」と言われるのでたぶん体は大体常に傾いてはいるんですが、妙に声が高いんですよ。顔的に低音酒焼けハスキーボイスを想像されるので初めて会う人には毎回びっくりされるのですが、生来キンキンのアニメ声です。

さらに根がオタクなのでベースが早口だし、興奮するとさらに早口が加速し、ついでにオタク特有のキモい手の動きなどもつけてしまうので、総括すると私は「色気がある人」ではなく、「骨盤が歪んでいるオタク」ということになります。

でも、じゃあなんでただの骨盤が歪んでいるオタクである私が「色気がある」と言われるのだろうか? もしかして色気っていうのは、異性を惹きつける不思議な魔法なんかではなくて、単純に世の中で「色気がある」と認定されている記号の寄せ集めのことなのでは……?

記号としての色気というのは、例えば黒髪、前髪なしロングヘア、タイトスカート、黒ストッキング、ハイヒール、切れ長系アイメイク、濃いめの口紅、紫・ボルドー・ベージュ系の色味などなど。私はこれらの色気記号を普段から多く身につけている。そして「色気が欲しい」と言うヤツで、記号としての色気を身につけてる人ってまずいない。だいたい茶髪前髪ありボブでパーカーとか着て、チークをまんまるに入れてオレンジ系のグロスとかつけてる。私がコイツと同じ髪型、服装、メイクをしたら「色気がある」だなんて口が裂けても言われないだろうことは想像に難くない。

前後の連載記事