男心と女心 男女の心理の違いを鋭く解説!

座る位置

ユウジ:「なんか、デートはしているんだけど女の子との距離が近づかないんだよなぁ」
ワタル:「警戒されているんじゃない?」
ユウジ:「そうかも。自然に警戒を解く方法ってないかなぁ」

イラスト:はな



■座る位置に要注意

まだ付き合っていない人とのデート。好きな人なので距離を近づけたいけれど、どうしたら良いかわからない。こうなってしまうこと、あると思います。いろいろな距離の近づけ方がありますが、まず簡単にできるのが座るときの位置関係です。
まず、以下の図を見てどの位置関係が良いかを考えてみてください。



座る位置関係

さて、どれが一番距離が近づくと思いましたか?それでは、座る位置関係について1つ1つ見て行きましょう。

■オススメの座り方は?

(1)の【対面】での座り方をやっている人、多いと思います。特に少し狭い感じのお店、ファーストフードなどではこの位置関係になりやすいです。しかし、この座る位置関係はあまりオススメできません。
対面になると、二人の物理的距離が離れるどころか、お互いに視線が合いやすくまた「対立」になりやすい位置関係なので、二人の距離を近づける効果が薄いのです。

(2)の直角の位置関係での座り方は、一番オススメです。なぜなら、特にまだ二人の距離が近づき切れていないときにはこの位置関係に座りましょう。少し広めのレストランなどではこの並びで座ることができるのでオススメです。
二人の距離がかなり近くなり、また視線も合ったりあわなかったりとなるので見つめ合うこともできるし、恥ずかしいときには自然と視線を外すこともできます。

(3)の横に並んで座るというのもオススメです。こちらは、、物理的距離が一番近くなるからです。好きな人との距離を一気に近づけたいときにはこの並びで座りましょう。いわゆる、バーとか公園のベンチで座る位置関係ですね。

(4)少し離れたナナメの位置関係に座るのは二人の距離が離れすぎていてあまり良いとは言えません。今回の4つの中では一番二人の距離が離れてしまう座り方の位置関係になります。


■ちょっとしたところから

座り方1つでも二人の距離が縮めることができるものです。せっかくデートするのですから、二人の距離は縮まって欲しいですよね。
もし、いろいろな座り方の選択肢がある場合には、(1)の直角の位置か、(2)の並んで座る位置になるようにしましょう。

簡単なことで二人の距離が縮まるので是非やってくださいね。