男心と女心 男女の心理の違いを鋭く解説!

シンデレラ体験を作ろう

カオル:「花より男子ってあこがれのストーリーだよね」
ユウジ:「どこがどこが?」
カオル:「いきなりドレスを着せてもらって、パーティに連れて行かれるとかステキだよ」
ユウジ:「へぇ、そういうのがいいんだぁ」

■プロデュースで幸せ

女性が好きな物語の1つがシンデレラです。
貧乏でいじめられている少女が、いきなりキレイなドレスを着てお城でダンス。
ステキな王子様に見初められる。
こういう「だれかに幸せのプロデュースをしてもらう」ことが女性のあこがれだったりします。             

この感覚、少し男性にはわかりづらいかもしれません。
男性はどちらかというと、欲しいものを自分で認識していたりします。
だから、その欲しいものをがんばって自分で掴むことが幸せだったりします。

しかし、女性は「プロデュース」してもらえること、提案してもらえること、何かをしてもらえることが幸せにつながるのです。


■シンデレラ的な提案を

男性的には女性に欲しいものを言ってもらって、それをなんとか調達したりするのが女性の幸せにつながるのでは、と思うかもしれません。
しかし、女性は先ほどのように幸せのプロデュースをされることを望んでいたりします。

シンデレラ的なストーリーになると、女性は幸せになれるのです。

ですので、彼女のいる男性、好きな女性のいる男性は女性に幸せをプロデュースするようにしましょう。
毎回毎回は無理でも、たまに気張ったデートをしてみたりするとよいでしょう。
「今度オペラを見てフレンチで食事をしたいので、一緒にドレスを買いに行こう!」とか言われると女性は大喜びになるはずです。

確かにプロデュースにはお金がかかりますが、もしお金に余裕があればこういうことを一度はやってみてください。
それが本当に大きな幸せを女性に与えることになりますので。


イラスト:はな