料理研究家がこっそり伝授! 手間をかけず男心を掴むレシピ術

3ステップの卵サンド持って ドライブへGO~!

恋愛料理研究家の大瀬由生子です♪

あったかくなってきたね~春だね~
芽吹きの頃になると、花が咲くとか、葉っぱが育つとか、そういうことからエネルギーをもらえるせいか、なんとなく元気が沸いてきて、動き出したくなるよね~

そんな春の穏やかなポカポカ日和、
彼とドライブってのはどう?

そんときは、ちょっとしたお弁当を作っていくと株があがるよ。
ただし、毎回言ってるけど、頑張り過ぎないやつね。
お弁当作って早起きしてクタクタになって、助手席で居眠りじゃ、本末転倒。
目的地に着くのがドライブではなく、車の中でお喋りしたり、景色を見たり、寄り道したり・・・プロセスも大事にして~
実際、車の中のお喋りって、レストランでのお喋りとはまた違って、普段いえないことをなぜか話せたりして・・・なんでかわかんないけど、車の中のお喋りは、愛をはぐくむにはよいアイテム。だから助手席で居眠りなんてもったいない!道中も楽しまなきゃだよ!

そんなドライブデートにもっていくお弁当は、ズバリ!「卵サンド」
男子が、定番の卵サンドが好きというのもあるけど、何よりも簡単という点ははずせません。デートを盛り上げるために作るのに、お弁当作るのに手間がかかって、盛り上げる前にクタクタになってしまっては意味ないもんね~

しかも
新しい生命の誕生を感じる春!生命の誕生といえば、イースター=復活祭。(ちなみに今年は3月31日)イースターといえば、卵!っていうのも、ちょっとアカデミックな感じじゃない(笑)

でね、卵サンドは、フツーのサンドイッチにするのもありだけど、ここはホットドック用のパンで作るのがおすすめ!
サンドイッチって、切るのが上手くいかないとだらしない出来上がりになっちゃうから。その点、ホットドック用のパンなら、出来上がった卵をはさめばOK。そして、運転しながら片手で食べることもできるというメリットも!
ねっ!卵サンド、ありでしょ?!


3ステップで卵サンド

卵ドック。

材料
ホットドック用のパン2個 
たまご2個 砂糖小1 マヨネーズ大1 塩小1/5 ドライパセリ少々

作り方
① 卵は水から茹でる。(沸騰して12分ぐらい)。 茹で上がったらすぐに水を注ぎながら冷ます。
②殻をむいてボウルにいれフォークでつぶす。マヨネーズ・砂糖・塩を加えよく混ぜる。
③パンにバターを薄く塗り、2をはさむ。ドライパセリをふる。

 
お弁当できたら、ドリンクも忘れずに~!コンビニで調達するのもいいけど、ここは水筒に入れて持っていくと、いっそう株が上がるよん。
少し肌寒い日なら、ホットコーヒーやホットティーなんかが出てきたら、彼はグッとくること間違いなし!
あ、手をふくおしぼりや、ペーパーナフキンの可愛いのがあればなお良し!

それでは、素敵なドライブデートを~o(^^o)(o^^)o