料理研究家がこっそり伝授! 手間をかけず男心を掴むレシピ術

コンビニスィーツに洒落っ気を!

男も女も、いくつになっても洒落っ気って大事だなって思う。
それってオシャレするってことと、ちょっと違ってて、
身だしなみプラスアルファーって感じかな。
まずは、清潔感!そしてほんの少しのオシャレ心。
例えば、TPOに合わせたオシャレみたいな、
特別、着飾るっていうのとは違うのです。

食べ物もね、
コンビニで買ってきてもいいから、
買ってきたものをそのまま、パックから食べるんじゃなくて、
せめてお皿に出して、プラスチックのフォークじゃなくて
お気に入りのフォーク出してきて、食べるっていう
ちょっとした心がけがあってもいいと思う。

お腹に入ればいい、洋服着てればいいっていうんじゃなくて
ちょっと気持ちを入れてみるって感じかな~
いつもじゃなくていいけど、心がけているってすごーく重要なことだよ!

特に食べるものって、自分の体を作っているモトだから、
チープなものばかり食べてるのに、
素敵な人になるなんてこたぁーない!と思ってるから、私は。

コンビニ弁当ばかり食べてる人は、コンビニみたいな人になっちゃうよー(笑)

その逆で、(いつもじゃないけど)自炊している人は
中身もそういう人になるんだと思う。
どんなものを、どんな雰囲気で、誰と食べるかってことが、
人格を作るモトになるんじゃないかな~

たとえば、コンビニのチーズケーキに
ブルーベリージャムを添えるってだけでもOK。
パックから食べるのとは、気分も味も、違ってくるよ!
ちょっと面倒だけど、そのひと手間が重なっていくことで
内面が磨かれて、いつかは大きな差になっていくと思うんだよね。
ヨーグルトケーキ2

内面と外見って繋がっているから、
外見をいくら着飾っても、
内面からにじみ出てくる品の良さとか知性が見え隠れしていないと、
素敵じゃないんだよ。

特に歳をとってくると、外見の美しさが衰える分、
内面の美しさが、外見に大きく作用するような気がする~
着飾って若作りしているものの、かえってチグハグで、
見てるほうが恥ずかしくなるような、イタイ感じの人も、見かけるじゃーん。
逆に、外見は歳相応だけど、素敵に歳をとっているなって思う人もいるもんね。

さりげなく着ているポロシャツの丈や襟、Tシャツの柄とかが妙にキマってる人って、
着飾っている人より、はるかにカッコイイって思う。
それはその人の中身が、Tシャツをそれ以上の価値にしてるんだと思います。

どうせ歳だから・・・どうせ誰も見てないし・・・という考え方はやめた人が
いくつになってもオシャレ心をもった
カッコイイ女性(男性)になっていくんだと思うよ。

エラそうに言ってる私も、日々心がけていきたいと思います。
いつまでもカッコイイ女でいられるようにねッ