料理研究家がこっそり伝授! 手間をかけず男心を掴むレシピ術

あっという間にペンネ・アラビアータ

突然ですが
どんなに好きな人だとしても、恋する気持ちを、ずっと同じテンションで維持していくことって、難しいよなぁって思う。
好きで好きでたまらなくて、用もないのにメールを送って、
返事がくるまでソワソワして、携帯のランプが光るとドキッとして、
返事が少しでも送れるとメッチャ落ち込んで、
けどハートマークなんかついた返事もらうと、テンション上がりまくりでご機嫌中のご機嫌になって・・・
そんな自分を半ば呆れながらも、どうにもこうにもコントロールできない・・・
これが恋の病ってもんさッ。

ところが、
頻繁に来るメールが愛の証みたいで嬉しかったのに、逆に束縛されてると感じたり・・・
お腹のでっぱりが可愛いいと思っていたのに、なんだかだらしなく思えてきたり・・・
いつの間にか彼より仕事の方が優先になったり・・・
別に嫌いになったわけじゃないけど、確実にトキメキは薄れてしまっている。
それって熱にうなされていた病から覚めたてしまったのよね。

私、悟ったよ、恋する気持ちには、賞味期限があるんだなと(笑)
賞味期限は、できるだけ長い方が嬉しいから、
マンネリ防止ってのを心がける必要があるけど、
こればっかりはどうにもならない(´-」-;)


そこで、今日のレシピは、少しでも長く味わえるようにと?!
賞味期限が長い缶詰を使ってつくる(笑)クイックパスタ!
この強引なもってき方がトホホな感じだけど、味は間違いないよッ!

だって、味付けに失敗なしだもん!なんたってスープ缶で作るんだからo(^^o)(o^^)o
そのままで美味しいスープなんだから、美味しくないわけないでしょ!
お料理教室でも、大人気のパスタだよ。
このレシピを教えた日は、近所のスーパーの棚から、スープ缶が消えたんだから!
いつもは不人気のトマト味のスープなのに(笑)



【キャンベル缶でペンネアラビアータ】2人分
パスタ

材料
ペンネ(他のパスタでもOK・写真はフィジリ。私はこのパスタが好きなんです)120g 
ニンニク1片(細かいみじん切り) *みじん切り苦手な人は、すりおろしてもよしとします
タカのつめ1本(半分に切って種を除いておく) 

キャンベルのトマトスープ缶1/2缶 
塩・胡椒適宜  粉チーズ適宜

作り方

  ①大きな鍋にたっぷりの水を入れ、沸騰したら、塩は水の1%入れて、パスタの袋に書いてある茹で時間に従って、パスタを茹でる。*ショートパスタは歯ごたえがあるので、柔らか目が好きな人は、最後は硬さをみて自分の好みにチェックして。

②フライパンに大さじ2のオリーブオイルとニンニクを入れたら、弱火で香りが出るまでゆっくり炒める。*熱したフライパンじゃないよ!冷たいフライパンでゆっくりニンニクの香りをオイルに移すのがポイント!


③そこにタカのつめを加えて炒めたら、キャンベルのトマトスープ缶をそのまま加え、茹で汁を少し加え、1のパスタを入れて、全体に混ぜ、塩、胡椒で味を調える。

④皿に盛り付け、粉チーズをふりかけていただく。


*パスタをロングパスタ(スパゲッティーニ)でもOKよ。けどワイン飲みながら食べるなら、のびにくいショートがおすすめです。




時間によって愛の形は変わり、刺激的なドキドキってのはなくなっちゃうかもれないけど、
見慣れた顔を見ながら、ごはん食べているとき、なんだか幸せって思ったりする。
そんな激しくないけど、穏やかな気持ちが心地よかったりしてさ・・・
そのときそのときの恋の形を味わおうね。