GALLERIA COLLECTION公式ブログ

3月11日から学んだ事   村松

今日3月11日は、東北地方太平洋沖地震からちょうど1年の節目の日です。



去年のこの日、私はいつも通り会社へ出勤していました。


午後からのお打合せの準備をしていると、突然・・・大きな揺れを感じました。


慌てて外に出ましたが、今でもあの光景は忘れられません。


大きなビルがゆっくり振り子の様に揺れていて、立っているのもままならない状態でした。

東京ではライフラインが麻痺し、帰る事も困難な状態。


徒歩と、動き始めた電車を乗り継ぎ、帰宅したのは日付が変わる頃。


ようやくテレビで、東北で起きた事態を知りました。

今思い返しても、胸が張り裂ける思いです。




今回の地震で、今までにない恐怖を味わいました。


思い出したくない1日です。


しかしそれと共に、人と人との繋がり・思いやりの気持ち・命の大切さを、改めて強く感じる事が出来ました。


家族・友人・お客様・身の回りにいる人・・・


これからは、今まで以上に全ての人に愛を持って関わっていきたいと思いました。




結婚式というのは、まさに人と人との繋がりや、大切な人と交流を深められる日です。

これからお式を迎えられる皆様は、是非大切な人たちとの、温かい1日を過ごして下さいほ2