データが教えるオンナノコ恋愛事情 by電通GALLABO

恋愛お休み中が、4人に1人!

今回のテーマは「恋愛ニート」。


女の子は、恋愛が大好き
そんな常識を覆してしまいそうなデータが・・・

 

電通総研で2010年に実施した独身を対象にした調査では、
3年以上彼氏がいない20~30代女性は47%、
そのうち8割以上が「好きな人はいない」と答えています。

約4割の女の子たちは、リアルの恋愛とは3年以上遠ざかっていることがわかります

 

また、昨年2011年に国立社会保障・人口問題研究所から発表された「出生動向基本調査」でも、
18~34歳未婚女性のうち49.5%が現在恋人がおらず、
このうちは交際自体を望んでいなかった人は47.5%。

彼女たちにとって恋愛は「できない」のではなく、
「別にしたいと思っていない」ものになっているのかもしれません。

最近では、恋愛に消極的な人のことを「恋愛ニート」とも呼ぶ人もいます。

 


図3


『気になる彼女たちの本音を聞きたい!』

ということで、自称恋愛ニートさん2人に、話を聞くことに・・・。


 

見た目は、赤文字系のファッション誌に出てきそうなファッションで登場
(フワフワのAラインスカートに流行しているボウタイブラウス&差し色カーディガン)

そんな彼女たちは、もう3年以上彼氏がいない、というから驚きでした。

 

「結婚はしたいけど、恋愛はめんどくさい(25歳・OL)」


 「恋愛するには体力が必要だから、今はお休み中。(27歳・OL)」

 

むむむ。


“恋愛をすることが怖い”・“恋愛する出会いが少ない”などの前に、
そもそも“めんどくさい”という気持ちが先行している様子。

「今は恋愛をしない」ということを自主的に選択している意識が高いようでした。

 

ちなみに、先ほどの調査で「恋愛はしてもしなくてもいいもの」と答えた20~30代女性は55%

チャンスがあって、タイミングが合ったときにしたい。
そんな意識が女の子たちに広がっているのかもしれないですね。

 

これらデータから読み解くと、恋愛ニートは4人に1人。みなさんの周りではいかがですか。