杉浦里多と賢人たちのイケダン育成ブログ

旦那の優しさ

先週はブログ更新できず、すみません。

ここ最近、体調を崩しふせっておりました。

今も治ってはおらず、ベッド上でPCを開いております。

 

体調を崩したのはものすごく久しぶりで、それこそこんなに寝込んだのは出産以降は初めてじゃないかしら?

異国の地で家族に迷惑をかけ、申し訳ないなぁと思いつつ。

今回、自分で再認識できたことがあります。

 

それは旦那さんの優しさ!というか我慢強さ!?

 

3人の子供の朝の支度、朝食作りおよび学校でのスナック用意に始まり、学校への送り、仕事を早めに帰宅して夕飯作り、子供たちの宿題のチェック、その他もろもろ。

もともと優しい人だとはわかっていましたが、ここまで献身的に家の事をしてくれるとは。

 

そして文句一つ言わず、台所にたってくれます。

料理好きというのもありますが、彼の頭の中では、ママが体調悪いなら作るのはパパ、という構図が当然のように出来上がっているのです。

 

この場合、料理が上手かどうかというのは重要じゃないと思います。

料理できなくても、家族の食事は何とかするよ、だから休んでて、という器の大きさが大事なんじゃないかと思います。

仕事も思うように残業できず、かといって早朝出勤することもできず、企業人としてはダメなのかもしれません。日本ではなく、ドイツだからこそできる技なのかもしれません。

でも、辛い時に傍にいて助けてくれる人と一緒になれて、よかったなと思った出来事でした。早く治して、旦那さんに感謝の気持ちをお返ししなくちゃ!

   ハッピーな恋愛&結婚の無料相談&知恵の交換は   

   http://delice-delice.com