杉浦里多と賢人たちのイケダン育成ブログ

キビしい意見が、やっぱり人を成長させる。

こんにちは!後藤恵です。



梅雨入りして、雨の日が多くなってきましたね。今年もあっという間にこの季節になったなあ、という気がします。年を重ねると、時の流れが速くなるというのはやっぱり本当なのでしょうか...。



梅雨と言えば紫陽花ですが、蓮の花もきれいに咲いていますよ。公園にあるちょっとした池にあったりしますので、機会があったら探してみると楽しいと思います♪ 水に浮かぶ姿は、ずっと眺めていると何だか不思議な気持ちになって、リフレッシュできるんですよね〜。







話は180度変わって、「大人にとって、キビしい意見を言ってくれる人は貴重!」ということについて...



昨日のことなのですが、私は息子が通うスポーツ教室の主催者であるT先生が行っている、お母さん向け“フラッグフットボール”クラスに行ってきました。フラッグフットボールは、アメリカンフットボールをもとにアメリカで考案された、子供から出来るスポーツなんです。面白いですよ〜☆ 



クラスの終わりの筋トレは、きつーい腕立て伏せから。「スポーツをやるんだから、5回は出来なきゃダメです」とT先生。「嫌われ者になりたくないと思っている人が、世の中には多い。だからこそ自分だけでも、あえて厳しいことを言わなきゃと思う。出来なくても頑張る姿は、子供にも伝わると思うから」、と。



社会人になって数年が経つと、褒めてくれる人も少なくなるけれど、厳しいことを言ってくれる人も減ってくる。人によっては、厳しいことをいう人を遠ざけてしまうこともあるかもしれない。けれどもそれは、自分の成長を止めているということなんだと思います。



キビしい意見を言ってくれる人、それは属している組織の中にいるかもしれないし、私のように外で見つけられることもあるかもしれません。ちょっと意識してみると、10年後、20年後の自分が変わってくるのでは...(^^)




ベターライフ・ワークで、幸せな人生。 http://delice-delice.com