志摩純一のあなたの恋愛のカタチ「超」変えてみせます!

長い春を続けている貴女へ

恋愛から結婚を考える

タイミングとは?


これはいつも聞かれる

ことです。


もちろん、長い長い

春を超えて結ばれる

カップルも多くいますが


結婚適齢期において

やはり多いのは

お付き合いから3年以内に

結婚するケースだと思います。


貴女がもし、彼とお付き合いをして

3年以上経過しているけど

まったく彼からは結婚の話が

無いという場合・・・


貴女がもし結婚をしたいと

望んでいるのならば

「私はそろそろ結婚を考えても

良いと思っている」と切り出す

のも一つです。


タイミングをはかっていて

なかなか言い出せない男性も

多くいるからです。


「そうだね」と言ってくれれば

その先のことは、順調に進んでいくでしょう。


もしも、「僕は結婚する気はないよ」と

言うのでしたら、貴女は彼と結婚したいのか

女性として結婚がしたいのかについて

考えてみるべきです。


自分の幸せや人生を考えたら

結婚したいと思うのならば、

彼ではない相手を選びなおすべきでしょう。


もしも貴女が長い春を経て

彼との別れを選んだのならば・・・・


「あの時に彼と別れて良かった」

こう思える人生にしてほしいと思います


今は、彼との思い出や情や様々なことに

心が縛られて痛いでしょう・・・

でも、それも乗り越えて、

貴女が貴女らしく生きることが出来れば


あの時の彼との別れがあったからこそ

今の自分があると思えるはずです。


彼との思い出を良いものにし

今の自分の人生に満足できるよう・・・

この先の1日、1時間を大切にしてください。


良き出会いを見過ごさないように・・・

貴女の心に再び温かい春の風が

吹くことを願っています。


志摩