• woman
  • 2013.07.03

おりものやアソコのニオイをチェックせよ!/婦人科医の特別診察室

 前回の「30歳で処女。これって問題?」はこちら。

 おりものとは、腟や子宮から出る分泌物のことです。
このおりものは、月経周期によって変化していること、知っていますか?

 排卵の時期になると、透明な卵の白身のようなおりものが、月経前にはヨーグルトのような白~黄色っぽいおりものが出ます。
つまり、おりものは女性の月経周期を把握するために役立つもの。
月経周期ではもちろんだけど、性感染症(STD)などでもおりものの状態は変わってくるから、変化には敏感になって欲しいですね。

 今回は、おりものの異常からわかる代表的な感染症について説明しましょう。

第5回 おりものの変化で分かること

性交渉のあと、おりものが増えた!

松村圭子先生 オトナの悩みに答える!婦人科医の特別診察室
cw3283


■考えられる病気:クラミジア感染症
■症状:男性は比較的尿道炎の症状が出やすいですが、女性は自覚症状があまりなく、知らない間に進行しやすい病気です。人によっては、性交時の出血や排尿痛があることも。放っておくとクラミジアが子宮の入り口から奥に侵入し、子宮内膜炎や卵管炎などを引き起こし、不妊の原因になることも。またHIVに感染しやすくなります。
■原因:クラミジア・トラコマティスという微生物
■感染経路:セックス。オーラルセックスでのどに感染することもあります。
■治療:抗生物質の内服。服用後、約3週間後に検査して、完治したかを調べることが必要。

カッテージチーズみたいな、ポロポロのおりものが増えた!


■考えられる病気:カンジタ腟外陰炎
■症状:カッテージチーズのような白っぽいポロポロしたおりものが増え、外陰部周辺に強いかゆみを伴います。
■原因:カビの一種・カンジタ菌
■感染経路:セックスでも感染しますが、性行為がなくてもカゼなどで免疫力が低下したり、腟内の細菌バランスが乱れたりすることでも発症します。
■治療:腟の中に腟剤を挿入し、外陰部には外用剤を塗布。完治の目安は約1~2週間。

おりものが増えて、黄緑色に…!!


■考えられる病気:淋病
■症状:おりものが増える、もしくは黄緑色の膿状で、悪臭がするおりものが見られます。もし、淋菌が腟だけでなく尿道に感染してしまうと、頻尿や排尿痛を伴うことも。進行すると不妊の原因にもなります。
■原因:淋菌
■感染経路:主にセックス。まれに公衆浴場やプールで感染することも。オーラルセックスで、のどに感染することもあります。
■治療:抗生物質の服用。もしくは注射や点滴で治療ができるように。約3週間後に検査して、完治したかを調べることが必要。ただし、のどに感染した場合は完治に時間がかかることも。

悪臭がする、黄緑色がかった泡状のおりものが!


■考えられる病気:トリコモナス腟炎
■症状:おりものに悪臭がし、黄緑色がかった泡状になっていたら感染の可能性が。他に陰部のかゆみ、灼熱感などの症状も見られます。
■原因:トリコモナス原虫(寄生虫)
■感染経路:主にセックス。まれに公衆浴場やプールでも感染することがあります。
■治療:内服薬に加え、腟剤にて治療。完治までは約2週間。再発しやすいため、ある一定期間後に再検査が望ましい。

 ここに挙げたものは、代表的な感染症です。
症状は人によって度合いが違うし、中には自覚症状がないこともあるから、「症状がない=安心」ではないので気を付けてね。

 彼と感じやすいセックスをするためにも、セーフセックスであることは大前提。
望まない妊娠や性感染症を防ぐためにコンドームを使用するのはもちろんだけど、パートナーと性感染症の知識を共有しておくことも、セックスを楽しむためには大切なことだと思うわ。

陰部のニオイは誰しもニオイはある
洗いすぎると逆効果になるかも


 あと、もうひとつ、これからの時期、気になるのが陰部のニオイね。
外陰部にはワキと同じく「アポクリン汗腺」と呼ばれるニオイが出やすい汗を分泌する部分があるから、誰しも多少なりともニオイはします。だからあまり気にしないでね。

 ただ、月経中やおりものが多い日は、こまめにナプキンやおりものシートを交換して、衛生環境を良くすることが大切です。
取り替えないと雑菌が繁殖し、ニオイの原因になってしまうわ。
あと、きついジーパンやガードルなども蒸れてニオイやすくなるから注意して。
下着は通気性のいいコットンやシルクがおすすめです。

 でも、ニオイが気になるからといって、腟の中までゴシゴシする必要はありません。
洗いすぎはデーデルライン桿(かん)菌(きん)という、腟や子宮を雑菌から守ってくれるありがたい常在菌まで洗い流してしまうから。
だから洗いすぎると、逆にニオイなどのトラブルの原因にもなるから注意してね。
石けんをつけた指先で、小陰唇と大陰唇の間などをやさしく洗い、あとはぬるま湯でよくすすぐだけでいいわよ。

 次回は、「月経前の不調、PMSとの上手なつき合い方」をお届けします。

監修/松村圭子先生
Text/平川恵


読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

6月特集
5月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

松村圭子
婦人科専門医。広島大学医学部卒業。成城松村クリニック院長。

今月の特集

AMのこぼれ話