• special
  • 2013.05.10

「依存と甘え」女の二大難題に迫る

特集 5月 依存と甘え
By BaileyRaeWeaver

 女は甘えた方がかわいいといわれていても、彼氏にすらうまく甘えられていないという人は多いですよね。

・初めての彼氏に思いっきり甘えたあげく依存しすぎて重いとひかれてから、
他人に寄りかかるのが怖くなってしまった

・忙しい彼の支えになるには「いつも笑顔でいなくてはいけない」と思っているので、
むしろ自分が疲れているときは彼に会いたくない


 こんな例、あなたも身に覚えはありませんか? 
二人の深い関係を構築するには寄りかかる部分や支える部分が必要ですが、甘えの調節はとても難しく、その按配は悩むところ。
また、甘えた先に浮かび上がる“依存”も、女子にとってはどう取り扱っていいのか難しい問題。

「お互いに自立しあっている関係が理想」と恋愛本には書いてありますが、一番近くにいる人にはやっぱり辛いときにはとことん支えてほしいし、支えてあげたいですよね。
あなたが「イイ子」を続けて本音を言っていないから、彼も甘えづらくなってしまうのかも。
一見ネガティブに思える「依存と甘え」。
二人の関係を深めるために、必要なものかもしれません。

 今月は甘えとは一体なんなのか、依存はいけないものなのか…など、女の「甘えと依存」についてお送りします。

Text/AM編集部

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら
■合わせて読みたい
4月特集
3月特集
2月特集
都合のいい女にされるセックス
少年アヤちゃん恋の東京散歩

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話