• special
  • 2012.11.27

ネット上で急にアイドルのように振舞う女(4)

  Facebook・ツイッター使っていると、一部の女性の投稿やつぶやき、コメントなどに何ともいえない嫌悪感・イライラを感じることがありませんか? こちらの企画ではそんな人に不快感を与えていることに気づかない女たちの痛いところをどんどんついていきます!

ネット上で急にアイドルのように振舞う女たち

脱いいね 恋愛 RT 同士
By Robynlou8

  今回ご紹介するのはSNS界でもだいぶ重度の人たちです。
ネット上だと急にアイドルのように、いかにも自分が待たれている存在かのように振舞う人々、いませんか?


 たとえば、特におしゃれでもない自分のコーディネートを毎日アップしたり、「ブログの更新が遅れててごめんなさい!」と誰も待ってないのに言ってみたり、まるで有名ブロガーのような振る舞いをする人は、現在確実に増えているのです。

失恋~立ち直るまで起こった事件はすべて自己表現へ!?

 こういう人が日常でちょっとした事件に遭遇すれば、それはすべてドラマ化し、話が盛られブログ仕様となってネット上にあがってきます。

 失恋などは格好のネタとなり、自分のキャラを維持しつつ、最大限に自分がキレイに切ない存在に見えるように書き上げます。
決してみじめ・哀れな印象にはしません。そして、かわいくポジティブに立ち直る過程までもが、物語になります。自分のちょっとした心の動きすべてをドラマチックに受け取ってほしいのですね。

他人からの注目をネットに求めすぎてはいけない!

 他人の注目を浴びている自分、というのは自分が自分を評価する上では確かにとてもわかりやすいバロメーターになります。

 ただ今月の特集では何度も言っているように、自分を認めるための他人からの賞賛をネット上で求めてしまうと、麻薬中毒のように、実益は何も伴わないまま時間だけが過ぎ去っていってしまいます。

 息抜きで、自分の近況を報告する程度であれば問題はないですが、気づいたらネットでのキャラが実物とかけ離れていたり、何か起こるとブログにアップしたくてたまらないようになってしまったら、要注意ですよ。

Text/AM編集部

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話