• special
  • 2012.11.16

想像の余地を残そう!Facebookに書かないこと/雨宮まみの脱・いいね!(3)

自身も元・Facebook廃人だったという雨宮まみさんが語る「いいね!」に執着することの怖さ。第三回は自虐ポストについて。おしゃれキラキラ自炊や流行レストランの投稿が並ぶフィードに「カップラーメン食べちゃった」と書く必要はない!と語る雨宮さん。暇すぎる人は逆に誘われない飲み会に参加するためには?

 恋愛履歴についてインタビューさせていただいた、雨宮まみさんに今月の特集テーマ「脱いいね!」についてお話いただきました。
第一回のFacebook廃人だった過去を雨宮まみさんが激白!、第二回のFacebookにまつわる「しがらみ」に続き、第三回は、自虐ポストについて語って頂きます。


一日中脳内ダダ漏れ…自虐ポストの連投に気をつけて!

雨宮まみ Facebook廃人 Facebook フェイスブック いいね! 脱いいね!

雨宮まみさん(以下、雨宮):私自身、実際、SNS経由でオフラインで会って、いろいろと知り合いが増えたりもしたんで、いいこともたくさんあったんですけど…。

ただ、気をつけたほうがいいなって思ったことがあって、一日中SNSに投稿している女って絶対にモテないですよね。まさに私のことなんですけど。

─耳が痛いです…(笑)

雨宮:まず、すごく暇そうに見えるし、他に趣味もなさそうに見えちゃう。そんな、人生楽しくもなければ、モテてもなさそうな女に寄っていきたいと思わないですよね。こいつ本当に彼氏いないんだなーって納得されてしまうんですよ。
本人としては、「私、暇だからいつでも誘ってね」っていうつもりでポストしてるのかもしれないけど、周りから見ていると、あまりにも寂しそうな人って、空腹な動物と一緒で、餌やった瞬間にガツーッて手まで噛まれるんじゃないか、って不安になって、逆に気軽に飲み会とか誘いにくいんですよ
誘ったら、「はい! 行きます!!」だけじゃなく「定例会にしましょう!」とか言われそう(笑)。そこまで来られると、ちょっと重いんですよ。寂しさが重い

あと、一日中脳内がダダ漏れみたいなポストをしている人って、会っても、「あ、それツイッターで読んだよ」みたいなことしかしゃべらない印象がするんですよね。これも自分のことですけど…。

─(笑)

自虐ポストと、話のきっかけになるポスト

雨宮:本当に思ったことを書くのはいいと思うんですけどね。
例えば、「今日映画を観て、こんなところに感動した」とか、「この本読んでおもしろかった」とか「つまらなかった」とか。そういう内容だと、会ったときに「あの本読んだんだよね? 私も読んだんだけど…」と、話が広がるきっかけになる。

一日中自虐ポストだけやっていると、書いてあること以外何もない人というか、Facebookにすべて書いてある人みたいに思われてしまって、隠されている部分がない印象を与えてしまうと思うんですね。ネット上に現われている人格が全てみたいな。
恋愛で相手に惹かれていくのは、「この人、何を考えているんだろう」「(ポストしてない空白の時間に)何をしてるんだろう?」と考えさせるミステリアスなところだったりしますよね

女の人って「こんな素敵な時間を過ごしていそう」と思わせる必要もあるじゃないですか。
何も書かなければ「きっと、一人でいてもなんか素敵な音楽聴いて…」とか、もしかしたらいい感じに思ってくれるかも知れないのに、惰性で「さっきカップラーメン食べちゃった」みたいなポスト連投で埋め尽くしてしまうと、想像の余地が失われて、ミステリアスな部分も失われていく

私も本当はやろうと思えば、一日100回ポストとか余裕でできるんですけど、歯をくいしばって堪えたり、Facebookだとかなり細かく表示範囲を設定できるので、もう好きな人には表示させない設定にしたりしてます(笑)。

雨宮まみ
ライター。九州生まれサブカル育ち。守備範囲は「セックス&自意識&女のあれこれ」。
赤裸々な半生を綴った『女子をこじらせて』(ポット出版)は全国のこじらせ女子に大きな影響を与える。
現在、「女子」を語らせたら、この人! という5人を迎えての対談集『だって、女子だもん!!』(ポット出版)が絶賛発売中。

ツイッター:@mamiamamiya

雨宮さんの語る「脱いいね!」全6回で配信いたします。
19日(月)にかけて毎朝更新いたします。
明日(11/17)配信の第四回は「ニュースフィードで美人を保つ」をお届けします。お楽しみに!

合わせて読みたい

元Facebook廃人・雨宮まみさんが語る脱いいね!(1/6)『Facebook廃人だった過去を雨宮まみさんが激白!』
元Facebook廃人・雨宮まみさんが語る脱いいね!(2/6)『Facebookにまつわる「しがらみ」』
雨宮まみさん恋愛履歴インタビュー『モテから退化していく成長期、身を削って喜ばせる青春時代』(1/5)
少年アヤちゃん新連載『少年アヤちゃんが行く! 恋の東京散歩』
大泉りかさん新連載『官能小説・主人公から学ぶファム・ファタールのススメ』
宮台真司さんインタビュー『脱いいね! のススメ』




Text/AM編集部

今月の特集

AMのこぼれ話