• special
  • 2012.10.07

待ちしのぶことを良しとする!王子不在の眠り姫女(3)

 「きっと私のことなんか好きになったりしないよね…(でも、もしかして…)ほら、やっぱり」
 気になっている人がいるのに、“自分のことなんか好きになってくれないわ…。声をかけてくれるまで待とう…”なんていう、妙な自意識のせいで自分からアプローチすることを避けている女性は要注意。

「A君にはY子ちゃんの方がお似合い…それなら最初からBくん狙いって言おう…」
「相手からメアドを聞いてこないってことは脈なしってことよね、あきらめなきゃ」
「男性からデートに誘うのが普通よね……誘ってくれるまで待たなきゃ…」



 恋愛に対してガツガツしていると周りに思われたくないあまり、自分の気持ちにセーブをかける。合コン・職場・いつもの友人関係で、本当は手に入れたい人が近くにいるのに、努力する前段階であきらめて「あの時自分からアタックしていれば」「本当に好きだったのはA君だったかも」と後悔を口にする。

脱フツウ 眠り姫 ガツガツ恐怖症
by quinn.anya

 そんな状況に陥っているあなたは「王子不在の眠り姫」です。王子様の到着を薄目で確認しながらも、自分で起きようとしない…。寝たふりを続けてしまった手前、目覚めるタイミングを失ってしまって、運命の王子様が現れてもアクションを起こせなくなってしまう…。

 男性からのアプローチを待つだけで、運命の相手と出会えるなんて思っているとしたら、大間違い。いい男はいい女の元に行くものです。
このままアクションを起こすことなく、来る者を選別するだけの恋愛を続けるなんて、時間の無駄遣いです。

 何年も男性のアプローチをされていない…そんなことを考えている暇があったら、今すぐ気になっている人に対してアクションを起こしましょう。そして自分の人生を人任せ、人のせいにするのはやめて、「欲しいもの」は「欲しい」とアクションを起こすことから始めてみませんか?


Text/AM編集部

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話