• special
  • 2012.09.26

第四回:女にベタつくエセ百合ブスと女子会三昧のロリータブス

ブス分布図にそって、各タイプに関する解説をしていきます。
自分または周りの人にあてはめて、痛々しいブス状態について考えていただければ幸いです

Case5 エセ百合ブス

ロキノン厨ブス

 まず、百合とは女性同士の同性愛のことを指します。つまりエセ百合とは偽りの女性同士カップルです。見たこと、または無理やり受けに回らせられたこと、ありませんか?
今まで特に仲良くもなかったのに、酔っ払ったふりをして急に急に触ってきたり、手をつないできたり、「○○、ほんっとかわいい~」とやたら持ち上げてきたり、甘えた声を出してきたり…
そういった場合、決まってその現場には男性の目があるはずです。これは、本当は男性にベタベタしたり、甘えたりしたいのに、プライドや恥ずかしさ、自信のなさからターゲットがねじれ、なぜか同性へと逃げるのです。
そして、ニャンニャンと女の子と絡んでいる姿がかわいい、あわよくばエロいなどと思われたい…という薄暗い心境がほの隠れているのです。
そんなことしてもかわいいとは思われませんし、仮に百合ごっこがかわいく見えるような女性であれば、そもそもモテているので、このような歪んだ行動に出ることもないでしょう。
また、全くそういう気分でもないのに、くっつかれた方は完全に巻き込まれ損です。そんなにベタベタしたいなら、男性への何気ないボディタッチから始めた方が生産的なのではないでしょうか。

Case6 ロリータブス

 ロリータの世界は一見、趣味を心の底から楽しむことで、多くの人が送る平坦な人生から逃げ出したような、軽やかな印象すらあります。
ただ、その認識はこのブス特集内においては間違っているでしょう。実はロリータ界は、女子会が流行るずいぶん前から女子会漬けにされているような巨大な女の園なのです。
たとえば、めちゃくちゃかわいいカリスマロリータの子がいるとします。そしてそれに群がって「カワイイー」と言い合っているような人々、その人たちが“ロリータブス”といえるのです。自由になれる趣味の世界にいるにも関わらず、結局女子のヒエラルキーシステムにどっぷり染まってしまっています。
お金を持っていて新作が買えたり、凝っていたりすると女子の階級では上にいける世界ではあるので、一部では変な競争心すら生まれているのです。
 こうなると、評価を気にして平均以下の男と付き合えなかったり、そもそも女子とつるみすぎて男が寄り付かなくなっていたりするなど、女子会のデメリットだけを濃厚に受け取っていることになってしまいます。
それでいて、モテない理由は自分の趣味だけだと勘違いして嘆いている方は多く見受けられます。しかし、それは決して趣味だけの問題ではないのです。どんな時も客観的な目線を持つことは重要ですね。

 次回は、最終回「ギャル崩れブスと自分磨きブスとスピリチュアルブス」をお届けします。

※参考 ブス分布図

ブス分布図

Text/AM編集部

■ブス分布図をまとめて見る

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話