• special
  • 2012.09.05

車も自分でなおしちゃう、フランス女たち

フランスに大勢いるDIY女子とは

Silkscreening Treefort T-shirts
©Silkscreening Treefort T-shirts

 フランス人は“bricolage”と言われる日曜大工が大好き。男女問わず、お部屋改造はするわ、車は直すわ、庭があればほじくり返すイメージ。友人とリヨンから郊外のワイン畑に行こうと誘われたときのこと、車を出してくれたのが友人の知り合いの女性でした。くたびれたプジョーだったのですが、案の定途中でエンスト。フランスにも車検が一応2年に一回ありますが、本当にいい加減! 
 よくこんなんで車検通るなあと思うような車でもOKになるので、こういうことがよくあります。 で、畑のど真ん中の道でJAF(ないよっ)でも呼ぶのかと思ったら、トランクから革の手袋とぼろきれと工具を出して、ボンネット開けてガチャガチャと、30才前後と言ったくらいのその女性がいじり始めたのです。賞味30分くらいでしょうか、無事エンジンが再始動。かっこいい~と感心しました。
 「自分の車だもの。直せないと困るでしょ?」だそう

 また、友人女性の引越しの際、「壁壊し」を手伝いました。日本だと「なんということでしょう!」で有名なお部屋改造計画番組かGTOでしか見られないような、鉄のハンマーでバッコンバッコンするアレです。 こ、ここ、普通にアパートですけど……とたじろいでいると 「うん、大家さんと交渉したら、いいって言ったから。それ前提で借りてるの。できるアパート多いわよ」 そ、そうなんだ……と恐る恐る壊していたら「あ、そういう壊し方したら他の壁にダメージ出るから気を付けて」とやり方を指南されました。
恐るべし、フランスDIY女子。

日本の女性もDIY女子が急増中!?

 が、最近日本でもこの「DIY女子」が増えてきているそう。 日本人女性が車を自分で直す現場に立ち会ったことはまだありませんが、自転車乗りの女性は自分でいじってますし、電動工具もカラフルな女性向けのものが出てきたりと盛況のよう。

 ちょっと力が必要だったり、ちょっとめんどくさかったり、ちょっと危ないことが立ちはだかると、「え~あたしできなぁ~い。●●くんやってぇ~」という女子を「頼りにされてうれしい」とか勘違いして嬉々として手伝ってあげる男子を目撃するたび、若干イラっとしているのですが、いい傾向ではないかと思います。

 日曜大工を自分でやる女子が増えることは、もしかしたら男性への依存から離れた、自立する女性の増加につながるのではないかと、根拠の弱い希望を抱いてしまったりしました。 え? あれ? 日本の「DIY女子」ってアクセサリー作りとか、洋服リメイクとかも含まれるの?! 確かにDo It Yourselfであるには違いないけれど……なんか違う気が…。 やはり日曜大工が拓く日本女性自立の道はまだまだ遠いようです。

Text/Keiichi Koyama

関連キーワード

この連載の過去の記事

special
2012.10.17

今月の特集

AMのこぼれ話