• special
  • 2013.12.20

最初から女と戦わない―田中みな実の対極といえる生き方


 AMライターのみなさんに今月の特集「女の敵は女」について、コラムを書いていただきました。
第3回は、連載「お局3秒前OLの気になるニュース」の山田コツボネ子さん。
田中みな実とは対極の、山田さん流の女の戦いを避ける方法とは…。

バトル or NOT!
女に生まれた瞬間、それは始まっている!

山田コツボネ子 不倫 芸能人
MGEARTWORKS


 子どもを産んだお母様方からよく聞かれるセリフの中のひとつ、「やっぱり男の子はすごくかわいい。女の子はすぐ“女”になっちゃう」
身内ですら、もう女同士というだけでそういう間柄になってしまうようです。
こんな頃からそうなんだから、もうこれは遺伝子レベルで刷り込まれている本能的サムシングとしか思えないですね。あな恐ろし、女どもの世界!

 かく言う私も、甥っ子の行事で保育園に行ったりすると(叔母バカ失礼)、男の子の無邪気さにほっこりし、女の子の既に出来上がった「女感」に度肝を抜かれ、「いやーやっぱ男の子最高だわ。産むなら男の子だわ。もし自分がうっかり女の子を産んで、私に似ずリア充生活送るような子で、『私はあんたみたいになりたくない!』とか言われたらどうしていいかわからないよね」というところまで想像していやでも自分に似て無駄に自虐的などうせ……的な子に育ってしまったらそれはそれで土下座だよなと思いまったく浮かばれない気持ちになったのでこの妄想についてはそっと門を閉じた次第であります。

 とはいえ、誰もかれもがバトルしようぜ!と息巻いているわけでもなく、まあちょっとそういうのさー、だるくない?できれば平和に暮らしたいよ。そう、ゆずのように!HEI!WA!とか思ったりもして、いいのいいの、私はそういうんじゃないし、と余裕ぶってみせてみることもあります。

 だがしかし。実際に自分が負けそうな空気(なにが勝ちでなにが負けかというのはほぼ自分次第)がでてくると、それはそれでくやしいいいいいいいい!!!!ってなっちゃう複雑な乙女心。
やっぱり本能レベルでバトルが染みついているようで、全然ちっとも心が平和でいられません。

戦わないという生き方―田中みな実の対極にある人間模様


 そこで、私が実施してきたのが「最初から全力で白旗を振る」という戦わないスタイルであります。分かりやすくいうと田中みな実の対極です。
敵意のての字も見せずにひれ伏せます。戦ってないから負けてるわけじゃないもんね!というむちゃくちゃな自己弁護もできます。

 全身全霊で、私はあなたの敵ではありません!!!!というのを表現していくと、あら不思議。あんなにいつだって臨戦態勢になるはずの女性たちが、次々と銃を仕舞っていくのです。

「こいつは敵ではない」と認識してもらえると(正しくは「こいつは敵にならない」)、不思議なほど、気難しいといわれている女性ともうまくやっていけるのです。

 ただし注意しなければいけないのは、これを実践できるのは美人・かわいい女でないという点です。
美人に「私はあなたの敵ではありません」とか言われても「うるせーよ!」ってなるだけです。
田中みな実に「私はあなたたちの敵じゃないですよおー」と言われたところで、世界中が敵ですね。
美人は美人であるというその瞬間から女の敵なのでそのへんはあきらめてください。
しかし、そういう方には「たとえ世界中が敵になったとしても、俺はお前を~~」的な男性が現れますのでご心配なく。

これでよかったのか?捨ててきた数々の……


 このように、大人になってからはどこにいっても、男性よりも女性の中での立ち位置を気にし、こと恋愛に関しては、これをしたら男性には好かれるかもしれないけれど女性からは敵意を向けられそう、ということはすべて排除して、面倒な卑屈にならない程度の自虐を振りまき、さらにその裏付けとして実際にほとんど男性にもてたりすることもなかったため、年上女性とも年下女性とも容易にいい関係を築いてくることができました。
非常に安定した生活です。何よりも何よりも面倒な、女性同士の抗争に巻き込まれない生き方!

 が、ここにきて、これでよかったのかと。
戦わないということはつまり、戦った者だけが手に入れられるものをすべてドブに捨ててきたわけであり、全力の逃げ腰、丸腰人間ということです。
なんでもかんでも自分は後ろに下がる癖がぬけず、さあそろそろ本当に結婚とか考えないといけないよねという年齢になり、俺が俺が!!精神を出していかなければいけない今!!それができずにボーっとしてしまっているのが私になります。
これは考えなかったー!!面倒な戦いを避け、楽な生活を選んできた結果がこれです!!なんということでしょう。

 未来あるAM読者の皆様には同じ道を歩んでほしくなく、恐れず戦っていけよ!精神的殴り合いに負けるな!というエールを……送りたいと思います…私もこれから頑張るね…


Text/山田コツボネ子

■その他の山田コツボネ子さんの問題作

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

今月の特集

AMのこぼれ話