• special
  • 2013.12.18

ネガティブ発言に、無茶な暗示!あなたの失敗を願う偽友達に注意!


 AMライターのみなさんに今月の特集「女の敵は女」について、コラムを書いていただきました。
第2回は、連載「恋愛カウンセリング 苦しいだけの恋愛に終止符を」の心理カウンセラー・荻尚子さん。

 とても見えづらく、陰湿な女同士の落としあいの戦い。荻さんが考える、敵になる友達と本当の友達の見分け方とは…。

「女の敵は女」と聞いて、身に覚えはありませんか?

荻尚子 デートDV
John O'Nolan


 皆さん、こんにちは。
女性専門カウンセリングルームfour-heart-cloverの荻です。

 今月のAMの特集は「女の敵は女」なんですって!
なんだか怖い特集ですが(笑)、皆さんもどこか頷けるところがありませんか?

 私も若い頃に色々ありました(遠い目…)。
当時私の彼氏を好きになった女の子に、急に後ろから突き飛ばされたこともありました。

 今思えば、その子にとって、私は邪魔な存在です。
そのジレンマから「くそ!」と思って、つい私を突き飛ばしてしまったんだと思います。
でも、そんなことを全く知らなかった私は、「なんで???」と、ただただショックでした。
それだけでは終わらず、その後もその女の子に陰でたくさん悪口を言いふらされて、嫌な思いもしました。

 ただ、その時に思ったことがあります。
誰かが私の悪口を言ったくらいでそれに同調して私に背を向ける人は、所詮その程度の関係だったんだなって。
私とちゃんと仲良くしてくれている人は、そんな悪口を聞いても「へぇ~だから?」ぐらいで、相手にしないでいてくれました。ある意味、自分にとって必要な人と、そうじゃない人が選別できたから良かったのかも…なんて前向きに思おうとしていました。

 きっと、皆さんも今まで生活していて、女性同士でのトラブルあったんじゃないでしょうか。

 今回は、「味方になる女友達と敵とも言える女友達の見分け方」について書いていきます。

合コンであなたの恋愛を邪魔してくる?


 まず自分の味方となる本当の友達の第一条件は、一緒にいて楽しかったり、色々な話ができたり、向上し合えたり、お互い応援したり、相談ができたり、その相談に親身になってくれたり…と誰でもなんとなく分かっていると思います。

 でも、このように心地の良い関係じゃないにも関わらず友達関係を続けている人結構いるんじゃないでしょうか。

 例えば、こんな経験をしたことはないでしょうか?
友達のAちゃんと一緒に合コンに行きます。
その合コンで、好みのタイプのB君がいました。明らかに気に入っているという態度だったので、Aちゃんも分かっていたと思います。

<パターン1>
 合コンが終わって帰る頃、Aちゃんが「今日、早く帰るって言ってたよね。一緒に帰ろ!」とみんなの前で言ってくる。
これで、なんとなく私はBくんと一緒に帰れなくなる。

<パターン2>
 合コンの最中Aちゃんが「○○ちゃん(私)って…あの男の人とどうなったの?」と急に他の男性の話を出してくる。

<パターン3>
 合コンの帰り道にAちゃんが「あのBくんって他の子にも連絡先聞いていたよ。ああいうタイプって信用出来ないよね。○○ちゃん、騙されちゃダメだよ!」とBくんを全否定してきて、Bくんに連絡を取りづらくなる。しかも、情報は嘘。さらに、後日AちゃんがBくんに連絡をしていたことを知る。

 こんな経験ないですか? 私にはあります…というか、あの例は全部私の実体験なんです(笑)。

「こんな人友達じゃないじゃん!」って第三者は言うんですけど、当事者の自分は、どうも気が付きづらいんですよね。
直接的に何か攻撃されている訳じゃないし、何となく文句を言うには細かすぎると思ってしまったり。

 ただ、自分にとって良くない女友達って気をつけた方がいいと思います。
では、どうやっていい友達と良くない友達を見分けたらいいのでしょうか。

一番わかりやすい見分け方はネガティブな発言をするかどうか


 一番分かりやすいのは、あなたに対してネガティブな発言ばかりする人かどうか、です。もしそうなら、良くない友達と思って気を付けましょう。

 例えば、
・何か大事なイベントの前日に、「雨が降らないといいね」
→これって「天気になるといいね」の方が良くないですか?

・合コンに何を着て行くか迷っている時に、「○○ちゃんは…の方が似合うよ!」と絶対に男ウケしないだろう服をリクエスト

・何か試験などの前に、「失敗しないといいね!」
→これも天気同様「がんばってね!成功するように祈っているよ!」の方が良くないですか?

 こういうネガティブな発言をする人の心理として、「どこかにそのネガティブな事を願っている」…は言いすぎかもしれませんが、「そうなったらいいな」という気持ちがあると言われています。
だから、このようにあなたにネガティブなコメントをする人は、もしかしたら、あなたを心から応援してない可能性があるのです。

無茶な暗示をかけくる人もいい友達とは言えない


 また別の例ですが、無茶な暗示をかけてくる人もいます。

 例えば、「優しいだけの男と付き合う人とか絶対にあり得ないよね!○○ちゃんは絶対にないよね。見かけが悪いとか、低収入とか、そういうのって絶対無理だよね! だって、○○ちゃんだもんね!彼氏は絶対に素敵な人作るに決まっているよね!」

 こう言われてしまうと、自分の彼氏へのハードルが勝手に上げられ、彼氏ができなくなってしまうことがあるのです。

 彼氏の話だけではありません。
洋服、学校、職業、結婚、出産など…
「○○ちゃんは絶対~な事ないよね!」と暗示を掛けてくる人はけっこういます。

 あなたの周りにもいませんか?
あなたに暗示をかけてくる人。
このような女友達は心から「あなたに最高の人になってほしい」というより、「そんなハイレベルな条件なものが手に入るわけない」と分かっていて言っていることが多いです。

 つまり、どこかであなたに成功してほしくないと思っているんだと思います。
もしこのような暗示をかけてくる友達がいたら、自分でハッキリ「私はそういうの気にしないから」と言いましょう。

 女同士の落とし合いのような戦いは、とても目に見えづらく陰湿なものが多いと言われています。
ただ、本当はみんな肌で感じているはずです。
その自分の感覚を大事にして、そういう人との関係を見直していくようにしていきましょうね。
変な女のプライドに引きずられ、自分を見失ったり、自分のチャンスを逃さないようにしてください!

 書きながら、色んなエピソードを思い出しちゃいました(笑)!皆さんにも色々あるんじゃないでしょうか。

 次回は、「こんな女友達にやられた!」を書いていきます。
もし、皆さんも「女の敵は女」エピソードがあったら是非聞かせてくださいね。


Text/荻尚子

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

今月の特集

AMのこぼれ話