• special
  • 2013.12.06

心底惚れた男と付き合えば、ダメ男脱出できる!/倉田真由美×犬山紙子対談(3)

 AM編集部が送る、特集インタビュー!
今月は『だめんず・うぉ~か~』著者の倉田真由美さん、『高学歴男はなぜモテないのか』を出版された、犬山紙子さんのお二人に11月特集「ダメ男」についてお聞きしました。
第1回:クソバイス男にウソ日記男!SNSにいる新ダメ男を発見第2回:ダメ男かどうか判断するにはまず首の後ろをかげ!も合わせてお楽しみください。

ダメ男の反対、いい男の定義

くらたま 倉田真由美 犬山紙子 inuningen だめんずうぉ~か~ 高学歴男はなぜモテないのか ダメ男 インタビュー
左から、犬山紙子さん、倉田真由美さん

─ダメ男ではなくいい男の定義ありますか?

犬山:いい男に関する定義は難しいですねぇ…。

倉田:それぞれだよね。だって、私も犬山の男だとダメだし、犬山も私の旦那ダメでしょ?(笑)

犬山:そうですね(笑)。自分はこういう人がいいっていうのをしっかり知っていることが大切じゃないですかね。

倉田:それを知るためは、すごく惚れた人と付き合うといいよ。
そうすると、自分の基準とか、求めているものとか、自分のことがすごくよく分かるようになる。

私ってこういうのが好きなんだとか。

すごく惚れた人を釣る方法

くらたま 倉田真由美 犬山紙子 inuningen だめんずうぉ~か~ 高学歴男はなぜモテないのか ダメ男 インタビュー

―すごく惚れた人を自分のものにする方法とかありますか?

倉田:あるよー、一本釣りだね(笑)。
私が好きになるモテるタイプの男を釣る釣竿だから、犬山はまた違う方法だと思うけどね。

犬山:倉田さんの方法を、みなさん知りたいと思います。

倉田:惚れた相手と付き合うには、相手に特別な女だと思われなきゃダメじゃん。
そうするには結局「俺のことを誰よりも正しく理解しているな」と思わせるところで勝負するしかないんですよ。
具体的にいうと、今までその人が一回も言われたことがない褒め言葉を言うの。
しかも、褒めているような感じで言わないのがみそ!


犬山:同じことを悪女研究家の人も言っていました。確立されたテクニックらしいですよ。

倉田:私、自然に体得してたわ(笑)。

―それは、いつ体得されたんですか?

倉田: 20代前半のときに好きな男に振られ続けたわけですよ。それで、「私、何がダメなんだろう」って思って。
たしかにオシャレは全然ダメで、初デートではミッキーマウスのトレーナーとか着ていってたけど。

犬山:今だとかわいいですよ!(笑)。時代にもよりますけど。

倉田:いや、今でもダメでしょ(笑)。
それはさておき、いろんなことを考えた挙句、世界で唯一かけがえのない女になるには彼を正しく把握するということでしか勝負できないなって気づいたの。
美しさとかスタイルとか他のことって代えがきくじゃん。
でも、自分のことを100%把握している女は代えがきかない。男って把握されているのが気持ちいいんですよ。

正しく見るってことですね。
例えば、「あんたって大雑把そうに見えるけど、実は飲み会とかで細かいところに気を使ってるよね」とかね。
そうすると言われたほうは「実は俺ってそうなんだよ」となる。
特にモテる男は「かっこいい」とかは 100万回ぐらい言われているからさ、全然違うもっと心の奥に刺さることを言わないとね。

―なるほど!

犬山:私も「女らしい」とかはほとんど言われないから、たまに「女の子だもんね」って言われると、キュゥーンってなる(笑)。
あと、デカイから嘘でも「華奢だね」とかいわれると「ひょう」ってなる。

倉田:普段あんまり言われてないけど、本人はそういうところがあるって知っているところを刺すんだよね。
あんまりとんちんかんな刺し方してもダメなんですよ。

犬山:「お前、本当は弱いんだろう」って、頭なでたら女はみんな落ちると思ってる、マニュアル野郎の男みたいなことしてもダメで、倉田さんみたいにちゃんと観察してからってことですよね。

倉田:そう!オーダメイドでないとダメ。だから、簡単じゃないよ。
誰にでもできたら意味ないじゃん。

犬山:ただのモテテクとかじゃないから、本当に好きな男以外にはしたくないですね。
好きな男にだったら、「この人はきっとこれを認めてほしいんだろう」というポイントを意識して褒めることはあります。

倉田:まさにそれですよ!だから、ポイントを見つけて、彼にアウトプットすることだよね。そしたら、ちょっと特別な女になれますよ。

ダメ男のギャップ

犬山:ダメ男の中には、傍若無人なのにたまに優しいから、それが過剰によく思えちゃうタイプもいますよね。これがプチ洗脳男の特徴なんじゃないですかね。

―そうだと思います。

倉田:不思議だよね。齋藤孝も本質錯誤の法則と言っていたけど、 9優しくて1 冷たい男と、 9冷たくて1 優しい男だったら、前者の方が優しいに決まっているのに、後者の方が優しく見えてしまうっていう不思議な錯覚があるの。

犬山:ヤンキーが子猫を助けると、本当は優しい人だと思ってしまう、アレですね。普段人殴っているやつが、子猫助けただけですごくいい人になるってどういう話だよ、全然違うからっていう。

倉田:逆に、すごく優しい人の少し冷たいところを見ると、本当は冷たい人なんだって思ったり。少ししかないほうが本当だと思ってしまう錯覚。
でもこれは違うっちゅうの!たくさんある方が本当だ!っていう。

くらたま 倉田真由美 犬山紙子 inuningen だめんずうぉ~か~ 高学歴男はなぜモテないのか ダメ男 インタビュー
『高学歴男はなぜモテないのか』
犬山紙子・著
扶桑社

―犬山さんの著書『高学歴男はなぜモテないのか』にも最新のダメ男がでてきましたね。
いちいち変態、カオスって言う意識の高い男性とか。 クリエーターとかウェブ界にけっこう意識が高い男性がいるんですよ。
“「あえて言うけど」「いい意味で」を多様する男”とか笑いました。
倉田さん、どうですか?

倉田:あえて言うけど、ウザ~~~い!(笑)。

犬山:やった!言ってもらえた(笑)。

―こういう男子多いですよね。あえて言うようなことは言わなくていいと思いますけど。


 次回は、「周囲に絶賛されても合わない男はいる」をお届けします。

Text/AM編集部

AMをiPhoneアプリで読みませんか?

お気に入りのライターや連載を登録すると、プッシュ通知でお知らせすることや、お気に入り記事を保存できるので、AM読者は必携です!
ダウンロードはこちらから。


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

関連キーワード

ライタープロフィール

倉田真由美
マンガ家。著書に『だめんず・うぉ~か~』、『くらたまの恋愛やりなおし!! 塾』など。
犬山紙子
1981年生まれ。エッセイスト。イラストエッセイ『負け美女』でデビュー。

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら