• special
  • 2013.11.03

文系女子を毒牙にかけた、俳優志望のニート男/OLダメ男体験談(2)

 キャリアウーマン・香澄さん、ほっこり文化系・春菜さん、Can○am系の美女・マナさんをお呼びして行った、「ダメ男座談会」。
美しい3人の女性が体験したとは思えない壮絶なダメ男体験談が飛び出しました。

 第1回では、江角マキコ似のデキ女・香澄さんが出会ったダメ男の体験談に続き、今回は文化系女子の春菜さんが出会ったダメ男についてお送りします。

二階堂ふみ似の文化系女子が出会った、働かないダメ男

OLリアル座談会 ダメ男 体験談 不倫 浮気 セカンド モラハラ
イメージイラスト:春菜さん
守ってあげたいと思わせるような可愛らしい春菜さんが、元彼から逆に振り回されているなんて信じられません。

─春菜さんはどんな方にはまってしまうんですか?

春菜さん(以下、H):私は、お金がない人が多いですね。というか、私と付き合うと働かなくなるような気もします。

─どんなことがあったんですか?

H:まず、私は「オモシロイ人」が好きなんですよ。なんか普通のサラリーマンじゃない、才能がある人が好きで。
今まで付き合った人はバンドマン美術家俳優の卵みたいな人が多かったです。

─そうなんですね。もともと春菜さんがファンだったんですか?

H:最近まで付き合っていた彼は、俳優を目指していたんです。
チケットをさばけなくて困っていたので、舞台を観にいって、そこから仲良くなりましたね。
夢に向かってがんばってる姿に惹かれるんですよね。

働かなくなった俳優志望のダメ男は、彼女の私物を売ってパチンコに行っていた…

─彼も最初は働いていたんですよね?何がきっかけで働かなくなっちゃうんですか?

H:だんだん私の家から帰らなくなって、気が付くと一日中家にいるようになるんですよね。
それで、「バイトは?」って聞くと、「辞めた」って…。
いつの間にか自分の家も引き払って、荷物もって転がり込んでいて。

 付き合いたてだと、ずっと一緒にいれてうれしい!とか思っちゃうんですけど、仕事から帰ってきて、リビングにゴロゴロしてる彼がいると、うんざりしちゃうんですよね。
「一生この人を養っていくのか?」って思って。
俳優を目指していたはずなのに「俺、主夫になる」とか言い出して、オーディションも行かなくなっちゃったりして…、夢はどうした?って感じなんですよ。

─主夫ってことは家事はやってくれるんですか?

H:全然ですね。家でゴロゴロしてるだけです。メリットといえば、宅急便の荷物を受け取ってくれることぐらいでした。

─(笑)。たしかに、受け取ってくれると助かりますけどね。宅配BOXくらいのメリットなんですね。
その彼とは別れられたんですか?

H:別れました。
ずっと集めてきた漫画とかCDが4分の1ぐらいなくなってることに気づいて、彼に聞いたら、「売った」って。
私が大切にしてる物を売って、そのお金でパチンコ打ってたんですよ。


 初刷とかで手に入れた漫画とかプレミアのCDはもう手に入らないものもあるんで本当に悔しいし、そんなことする彼が情けなくて、どうしても許せなかったんです。
その場で彼の荷物玄関の外に出してチェーンかけて、翌日に有給とって、鍵を交換しました。

─許せないですね。人のものを買ってに売っちゃうなんて信じられないです。
それにしても彼を追い出して、鍵交換なんて鮮やかですね!見習いたいです。

【つづく】
次回は、元読モ!仲里依紗似の美女が出会った最悪のダメ男をお送りします。

Text/AM編集部

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

今月の特集

AMのこぼれ話