• special
  • 2013.10.10

既婚者の7割以上が不倫をしたいと思っている!?/不倫をする10の理由(2)

 今回は、不倫推奨SNSアシュレイ・マディソンが会員1360名へ行った「不倫をする10の理由」のアンケート調査を元に不倫を考える、後編です!
前編はこちら→「不倫をする1~5の理由」

■6: リベンジのため 32.1 %

海外記事 AM


アシュレイマディソン取締役・ノエル・ビダーマン:一対一の関係性は一度も現実的になったことのない美しい神話です。私たちはそのような自然に得られないものを強く求める性を持つ生き物です。

 そのため、相手に不倫された場合、そのことを完全な言い訳にして、自身も不倫をすることがあるのです。

■7: そこによい機会があったから 27.8 %


ノエル:多くの調査で、絶対にバレないと分かれば、54~72%の男女が浮気すると答えています。
個人的には、実際の数値はもっと高いと信じています。

■8: パートナーの魅力のなさ 15.7 % (例えば、体重が増えたりなど)
9: 二人の間に愛がなくなってしまったから、またはつねにケンカしているから 12.4 %


ノエル:空腹やのどの渇きと同じように、誰かに惹かれてしまうのは私たちのDNAの影響です。
ここで疑問になるのが、なぜその欲望を追い求める人と耐える人がいるのかということです。
アシュレイ・マディソンでは、日々生死の現場に立ち会っている、看護師や医者が他の職業に比べ、多く登録しています。それらの人たちは、人生がどんなに短いものかを知っているため、不幸せな状況を受け入れない傾向があり、それらのことが欲望への向き合い方を分けていると考えられます。

 しかし、結局はそれぞれの個人的な関係にあるのです。例えば、突然仕事を失ったときにパートナーが支えてくれた場合と、そのことで強くパートナーから拒絶され、孤独や見捨てられたように感じる場合であれば、前者の方が不倫をする可能性は低いでしょう。

■10: 番外編:体質的な理由、つまり浮気をする人はいつになっても浮気を繰り返す傾向があるから


ノエル:一度浮気をするとまるで、パンドラの箱を開けたような感覚になります。そうなると、性生活に不満を持っていたり、感情的に満たされなかったり、ただ浮気ができる機会に遭遇したなどの理由で次に浮気をした場合、そのことに対しての抵抗感は低くなります。浮気がバレなかった場合は特にそうなりますよね。

 そして、浮気が、何かあるたびに戻ってくる、はけ口になっていきます。なぜなら、家庭やパートナーを危険に晒さずに、あなたが必要とし求めるものを与えてくれると知っているからです。


 いかがでしたでしょうか?
将来の旦那さんの浮気を封じるには、以上のことをつぶしていけばいいのかもしれません。また、逆にもし今不倫をしている方は、彼が上記のような心理状態で不倫をしているということを考えると、少し冷静になれるかもしれませんよ。


Text/AM編集部

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話

アンケート

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。 本アンケートにご協力お願いします。

アンケートはこちら