• special
  • 2013.10.08

不倫推奨SNSが徹底調査!不倫をする10の理由(1)


 今回は、不倫推奨SNSアシュレイ・マディソンが会員1360名へ行った「不倫をする10の理由」のアンケート調査を元に不倫について考えてみましょう。

■1: 満たされない性生活 71.2 %

海外記事 AM


 一番多くの人があげた理由は「満たされない性生活」でした。また、実際に不倫経験者のみのアンケートでも、35パーセントが「結婚生活での性生活への不満」が、自身が道から逸れ始めた一番の理由だったと答えました。

アシュレイマディソン取締役・ノエル・ビダーマン:会員の多くが何年ものセックスレスな結婚生活を経験しており、家族やパートナーの元から離れることができるのにも関わらず、現実問題、経済的な理由や家族を犠牲にしたくないとの思いで別れません。そのため、彼らは満たされない家庭生活を続けながら、結婚の外で自分を満たそうとするのです。

 私たちの調査が、セックスレスな結婚生活が不倫をする一番の理由という結果を示したことについて、私はあまり驚きません。セックスはどのパートナーシップにとっても基本的な要素であって、もし私たちが家庭で性的に満足できないとなると、その他で満たそうとするのはある程度自然な行動ではないでしょうか。

■2: 新しい興奮や冒険を探すため 63.9 %


ノエル:恋愛中の狩り、つまり獲物を追い獲得するという行動は、人々を興奮させ、ある意味、自然体でいることができます。つまり、人間は、動物学的に、性的な一対一の関係性は築かないということなのです。

■3: パートナーが満たしてくれることのないファンタジーを満たすため 57.7 %


ノエル:会員の皆さんはよく、SNSに登録する理由は、「まだ配偶者を愛しているが、何らかの理由でパートナーと性生活を満たし、楽しむことができないから」だと教えてくれます。人々は即座に不倫をするわけではありません。
既婚者の多くはセックスが結婚生活の中で一番大切なものではないと分かっています。
簡単に家族を見放したいとも思っていません。しかし、これはとても重要なことなんですが、一方で、彼らの多くがこのままずっと禁欲状態でいたいとも思わないのも事実です。そのようなことを考え巡らせた後に、外部に解決を求めるのです。

■4: パートナーが新しいことに積極的でなく、試そうとしないから 44.6 %


 世界中で大ヒットした『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』というSM描写を含むアダルト小説があります。
この小説に影響をうけ、アシュレイ・マディソンに登録した人も結構な数がいるそうです。
彼女たちが登録する理由は、小説内で繰り広げられる、ある意味「束縛」に重きを置くロマンスのように、新しいセックスの価値観を与えてくれる人を探すためです。

ノエル:多くの本がe-readerで読め、人々が密かにエロスを楽しむことができる時代になったことと、官能小説で読んだファンタジーを体験することのできる相手を探すために、秘密を守る我々のウェブサイトに登録している人が増えていることは偶然ではないでしょう。

■5: パートナーからの感情的な欲求が満たされないため 40.5 %


ノエル:人々は体的にも感情的にも満たされないために、不倫をします。事実、多くの女性はパートナーからの気遣いや愛情が欠けているように感じています。しかし、彼女らは結婚生活で孤独を感じることを嫌っています。
そんな中、誰が強く求められることを望まないのでしょうか?


 いかがだったでしょうか? 不倫=性生活、は密接に結びついているということは、薄々わかってはいましたが、このように数字としてでてくるとインパクトありますね。不倫で悩んでいる方は、このように理由やからくりを少しでもわかっておくと、今後変に深入りしなくてすむかもしれません。

 残り5つの理由は後編でご紹介します!


Text/AM編集部

Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

9月特集
男と女の新連載

関連キーワード

今月の特集

AMのこぼれ話