• special
  • 2013.09.18

不倫当たり前男の生態!誠実そうに見えて、不倫を繰り返す常習男性の見分け方

「不倫」を経験したことありますか?

不倫 常習犯 不貞 特集 不倫の歩き方 菊池美佳子 9月
by Daniela Vladimirova

「不倫」
筆者愛用の国語辞典によると、「男女の関係で、人の道に外れること」だそうです。

 なるほど!と思うのと同時に、「浮気」と何が違うのだろうと、素朴な疑問が浮かんだので、調べてみました。
筆者愛用の国語辞典によると、浮気は「心が浮わついて変わりやすいこと。愛情がほかの人にうつりやすいこと」なのだそう。

 似ているようで微妙な違いはあるようですね。なんとなく、「浮気」のほうが軽くて、「不倫」に重いイメージを抱いたのは筆者だけではないはずです。「浮気」は、結婚前の男女間で使うこともありますからね。彼氏カノジョ間で「不倫」って言い方は聞いたことがないですもの。

 そう、「不倫」は既婚者の不貞行為に使われる言葉です。
配偶者がありながら、ほかの異性と密な関係になる……まさに人の道に外れた行為ですね。

 皆さんは、「不倫」を経験したことがありますか?
「最初は遊びのつもりだったのに、気付いたらハマッていた」とか、「相手男性が結婚しているとは思わなかった」など、様々な事情があったのでしょう。
過去の経験ではなく、現在進行形で不倫経験している女性もいるかもしれませんね。

 男性側の事情も様々です。妻や子どもを裏切りたくなかったけど、どうにもこうにも気持ちにブレーキがかからず、罪悪感に苛まれているという男性もいれば、ゲーム感覚で何度も不倫を繰り返す常習者もいます。
前者も厄介は厄介ですが、なんかムカつくのは後者ですよね。

 というわけでここでは、当たり前のように不倫を繰り返す常習男性の見分け方をご紹介させて頂きます。

不倫常習男性はパッと見、誠実!?

 不倫常習者=チャラ男と思ったら大間違い!
パッと見でわかるようなチャラ男は、そもそも結婚しません。独身貴族を貫いて、自由の身で気ままな恋を楽しむでしょう。もちろん、既婚のチャラ男も存在しますが、チャラ男には女性側も用心するでしょうから、「気付いたら泥沼だった!」という展開は少ないはずです。

 むしろ、注意しなければならないのはパッと見、誠実に見える男性。
女性に対して、「美人には親切で醜女には不親切」なーんて態度を変えることもありません。基本的に、オンナにはみんな親切です。お下品な言い方で恐縮ですが、マ○コが付いている生き物に対しては分け隔てなく親切なのです。

 では、手あたり次第にちょっかいを出すのかと言ったら、そこは選びます。
必ず美人を好むとは限りませんが、自分にとってタイプの女性をセレクト。セレクトされた側は、「他の女性にも親切な彼=ジェントルマン」と勘違いをしやすく、そこから「ジェントルマンな彼との恋なのだから、決して悪いものではない」と二重に勘違いをしてしまうのです。


あるイミ恋愛体質なオトコがかける不倫マジック

 男性は、女性に比べて恋愛体質な人がほとんどいないイメージですよね。
しかし、驚くなかれ、恋愛体質な男性は存在するのです。特徴は、恋愛体質な女性とほぼ一緒。メールやら電話やらが、とにかくマメです。世の女性のほとんどは、「彼氏からのメールが少ないッ!」という悩みで悶々とするのに、恋愛体質な男性はとってもマメにメールを送ってきます。
「チンチン付いているのか?ホントはオンナじゃねえのか?」とツッコミたくなるくらいです。

 冗談はさておき、男性のマメさにノックアウトされる女性は多いです。
「今まで知り合ってきた独身男性たちはちっともメールをくれなかったけど、○○さんは頻繁にメールをくれる。だから結婚できるのね。キュン♪」と、不倫マジックにかかってしまうのです。

罪の意識ゼロな単身赴任&出張男

 バレなきゃ不倫じゃないと思っている男性は意外と多いです。とはいえ、オンナ(妻)の勘は鋭いので、たいていの男性はボロを出してしまいます。しかし、バレようがない環境に身を置いている男性は話が別。そう、単身赴任者や出張が多い男性です。

 単身赴任者や出張が多い男性が相手だと、女性側はあたかも独身同士のお付き合いのような感覚に陥ってしまいます。二人揃って罪の意識を感じなくなるケースです。


既婚事実を隠す未婚詐欺師にご用心

 筆者の実体験なのですが、14年前とある男性と深い関係を続けていた時期がありました。
会うのは筆者の部屋、もしくはラブホテル。彼の部屋に呼んでくれたことは一度もなかったです。また、お泊まりもありませんでした。

 彼いわく、「いい歳して実家暮らしをしている手前、母親に対して後ろめたさがあるので、朝帰りは控えている」とのこと。当時の筆者は22歳のアホな小娘だったため、彼の言葉をすっかり信じきっていましたが、後々彼の男友達から「アイツ、結婚しているよ」と聞かされビックリ!
そういえば、「母親がメシを作って待っているから」とお茶だけだったデートもありましたが、母親じゃなく奥さんだったんですね。

 このように、既婚事実を隠して接近してくる男性も存在します。
見破るのは難しいですが、お泊まりできないだの、実家暮らしだの言う男性には念のためご用心ください。


Text/菊池美佳子


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

菊池美佳子
文筆業・占い師。著書『着けちゃうぞ!大人の保健体育』『テレフォンセックス裏物語』『Sの妹Mの彼女』など

今月の特集

AMのこぼれ話