• special
  • 2013.09.04

夜遅い彼が一番喜ぶのは低カロリーレシピだった!時短『鶏皮レシピ』

ヘルシーレシピ『鶏皮のパリッ』


 仕事が遅くなってしまうと、どうしても手間ひまかけた料理を作るのがおっくうになるもの。
夜遅くだとガッツリ食べるわけにもいかないし、レシピに迷ってしまうこともあると思います。
そんなときには、鶏皮がおススメ。玉ねぎのぴりっとしたソースを、こんがりと焼いた鶏皮と辛味のあるカイワレにかければビールや焼酎にもバツグンの相性です。

 鶏の皮はコラーゲン、ビタミンK、ビタミンB2が豊富なので、お肌のハリやツヤにも効果的。女性にもうれしい料理です。カリカリに焼くので、脂もしっかりと抜けるので高カロリーの心配も無用ですよ。

 また、ニンニクはいわずと知れた滋養強壮の精強剤。
玉ねぎには、古代エジプトではピラミッドを作るときの労働者のスタミナ食として利用されていたほどの精力食材なんですよ。玉ねぎに含まれる硫化アリルはビタミンB1の吸収を助け疲労回復にも。男性ホルモンの増加にもよいとされています。今回は玉ねぎもニンニクも生のままだからテキメン!


とっても簡単おつまみ。『鶏皮のパリッ』(材料:2人分)

メイン2
©エルシーラブコスメティック

玉ねぎみじん切り 1/5個
ニンニクみじん切り 1/2片
砂糖 大さじ1
酢 大さじ1
しょう油 大さじ1
輪切りタカノツメ 少々
鶏の皮 4枚
油 少々
スプラウト 2パック


作り方

メイン2
©エルシーラブコスメティック

1.鶏の皮は広げて余分な水分をキッチンペーパーでふき取る。
2.調味料は混ぜ合わせる。

メイン2
©エルシーラブコスメティック

3.フライパンに油を敷き、弱火でじっくり皮を広げながらぱりっとなるまで両面を焼く。
4.皿にスプラウトを盛り、パリパリになった鶏皮をひと口大に割ってのせ、調味料をつけながらいただく。

タカハシユキから一言☆

 調理時間6~7分でできる、ぱぱっとおつまみです。ちょっとぐらい臭っても二人で食べれば大丈夫かな!?

≪タカハシユキのプロフィール≫愛の料理家
愛をテーマに新聞、雑誌などで料理を提案。和洋中にこだわらず、新しい感覚と発想で生み出すちょっぴりセクシーな料理が、男女問わず人気が高い。 主な著書に「恋が生まれる愛のレシピ」(ニューハウス出版)など。 http://www.lovecosmetic.jp/column/lcook.html


提供/エルシーラブコスメティック( http://www.lovecosmetic.jp/column/


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

エルシーラブコスメティック
女性のための「セクシャルヘルスケア」ブランド。

今月の特集

AMのこぼれ話