• special
  • 2013.09.01

夏バテで元気がない彼のムスコも復活!?精力増進ネバネバレシピ

真夏の『ネバネバーダ涼そうめん』


 夏バテでへとへとになったり、食欲のないときは、ツルンと入るそうめんとネバネバ食材がお助け!
「山芋」「オクラ」「めかぶ」「モロヘイヤ」「納豆」などのネバネバ食品がバツグンの精力食材って知っていますか?

 ネバネバ食品の成分に含まれる「ムチン」には、新陳代謝や細胞の増殖機能を促進させ、基本体力を強化し、虚弱体質・疲労回復などにも良いとされているのです。
夏バテで疲れた彼はアソコも元気がないハズ!勃起、精力増進にはネバネバ!

 また、「アルギン酸」「ペクチン」などの成分も含まれているので、疲労回復や、細胞を活性化して老化を防いだり、お肌にも良いと言われているんですよ。
夏バテに良い食材をたっぷり使って、彼を元気いっぱいにしてあげよう♪


ネバネバーダ涼そうめん(材料:2人分)

メイン2
©エルシーラブコスメティック

水ナス    1個
みょうが     1個
エシャロット  2本
めかぶ      少々
山芋       5cm
モロヘイヤ    1/3束
納豆       1パック
オクラ      4本
しょうが     せん切り少々
卵の黄身     2個分
めんつゆ     2人分
シークワーサー  大さじ1


作り方

メイン2
©エルシーラブコスメティック

1.オクラは塩擦りして、ヘタを少し切り落とす。
2.さっと茹でて持ち上げたときにネバーっと糸がたれてきたら茹で上げ、小口に切る。

メイン2
©エルシーラブコスメティック

3.モロヘイヤは茹でて4cm幅に切る。
4.山芋はビニール袋に入れてすりこぎ棒などでたたいてつぶす。

メイン2
©エルシーラブコスメティック

5.水ナスは縦1cm幅に切る。みょうが、エシャロットは粗みじんに切る。
6.納豆は包丁でたたいてみじんにする。

メイン2
©エルシーラブコスメティック

7.そうめんはたっぷりの湯に入れて沸騰したらコップ1杯の水を注ぐ。
また沸騰してきたら、もう1杯の水を注いで再沸騰したらザルに上げる。すぐに流水で洗って冷ます
調理した具材、しょうが、卵の黄身をのせて、シークワーサーを合わせためんつゆを注ぐ。


お料理のポイント☆

 シークワサーは少な目からお試しを。お好みに合わせて調節してね。
最初からかき混ぜて食べても良し、混ぜながらズズズっとそうめんをすするのも良し。
ネバネバとズズズ。夏のそうめんの音も楽しんで食べれば、2人の元気もグググっと上がるかも!

≪タカハシユキのプロフィール≫愛の料理家
愛をテーマに新聞、雑誌などで料理を提案。和洋中にこだわらず、新しい感覚と発想で生み出すちょっぴりセクシーな料理が、男女問わず人気が高い。 主な著書に「恋が生まれる愛のレシピ」(ニューハウス出版)など。 http://www.lovecosmetic.jp/column/lcook.html


提供/エルシーラブコスメティック( http://www.lovecosmetic.jp/column/


Twitter、FacebookでAMのこぼれ話をチェック!

読者アンケート

AMではより楽しく役に立つサイトを目指すため、読者アンケートを実施しております。
本アンケートにご協力お願いします。
アンケートはこちら

あわせて読みたい

8月特集
SEX新連載

関連キーワード

ライタープロフィール

エルシーラブコスメティック
女性のための「セクシャルヘルスケア」ブランド。

今月の特集

AMのこぼれ話